Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーに仮想通貨などの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ

docomo withの対象機種に待望のiPhoneが追加

NTTドコモの通信料金が月々1500円割引になるdocomo withの対象機種にiPhone6sが追加されます。

docomo withの対処機種にiPhoneが追加

docomo withの対処機種にiPhoneが追加

docomo withについて確認

docomo withはドコモが指定したスマホを購入することで、毎月の携帯料金から1500円割引されるプランで、格安SIMを意識した料金プランとなっています。

 

そんな、docomo withではこれまでAndroidスマホの中でもエントリーモデルからミドルレンジのスマホが対象機種に指定されてきました。 

docomo with対象機種一覧

 

お世辞にもそれほど人気があるとはいえないスマホのラインナップでも、ドコモの契約数獲得に貢献しているdocomo withに、3年前の機種とはいえAppleのiPhoneが対象機種として追加されたことで、docomo withが再度注目されそうです。

 

尚、docomo withで購入したスマホを手放した後も、SIMだけ別の機種に使うことは出来ます。

そして、そのSIMを利用している間は月々1500円の割引は継続されます。

 

docomo withのiPhone 6sについて

docomo withのiPhone 6s

docomo withのiPhone 6s

今回docomo withで対象となるiPhone 6Sは、容量が32GBのモデルのみとなります。

本体は一括価格で税込み4万2768円となっています。

 

ドコモやソフトバンク、auといった大手キャリアから販売されるiPhoneは、大幅な割引が魅力的ですが、docomo withでは端末の割引販売は基本的にありません。

端末を割り引かない分、月々の料金が割り引かれるためです。

 

iPhone 6sの買い取り価格

iPhone 6Sの32GBモデルの買い取り価格の相場ですが、ゲオでのオンライン買い取り価格を見てみると、約1万3000円ほどでした。

ゲオでのiPhone6sの買い取り価格

ゲオでのiPhone6sの買い取り価格

3年前の機種で、1万円を超える買い取り価格は流石リセールバリューが高いApple製品というべきでしょうか。

これらのことから、docomo withで新品のiPhone 6Sを購入して、スマホ本体は、すぐに売却して、自分好みのスマホで利用するということを行う人も出てきそうですね。