Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーに仮想通貨などの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ

AmazonプライムビデオチャンネルとJスポーツオンデマンドを比較して感じたメリットとデメリット

Amazonプライムビデオチャンネル

Amazonプライムビデオチャンネル

Amazonのプライム会員向けにアマゾンプライムビデオチャンネルという有料テレビチャンネルサービスが開始されました。

いくつかのチャンネルがある中で個人的に気になったのがJスポーツチャンネルです。

AmazonプライムビデオのJスポーツ

AmazonプライムビデオのJスポーツ

私の場合、既にJスポーツを契約していて、ルマン24時間レースやWRC世界ラリー選手権にスーパーフォーミュラなど各種モータースポーツやツール・ド・フランスなどの自転車競技を視聴しています。

これが、もし格安でアマゾンで見れるならば乗り換えようかと思い、料金について確認してみました。

Jスポーツオンデマンドと料金を比較

AmazonプライムビデオチャンネルのJスポーツ視聴料金

AmazonプライムビデオチャンネルのJスポーツ視聴料金

AmazonプライムビデオチャンネルのJスポーツは、月額2138円の料金となっていますが、これに対して、Jスポーツオンデマンドだと月額2592円となっています。

front.jsports-ondemand.com

 

Amazonプライムビデオチャンネルは、月額400円のプライム会員向けのサービスなので、トータルで比較すると料金面では殆ど同じとなります。

 

ただ、スポーツを見る人は、特定のジャンルだけを見る人が多いと思います。

例えば私の場合は、モータースポーツや自転車競技を主に見るわけですが、ウィンタースポーツが好きな人もいることでしょう。

Jスポーツオンデマンドだと、そういった特定のジャンルだけ見ることができるプランも用意されていて、それだと月額1944円で視聴できます。

Jスポーツオンデマンドの料金プラン

Jスポーツオンデマンドの料金プラン

 また、25歳以下なら半額で利用できます。

Amazon Jスポーツチャンネルのデメリット

AmazonプライムビデオチャンネルのJスポーツは、当初LIVE中継すなわち生中継に対応していなかったのですが、現在は生放送に対応しています。

また、生放送を見逃してしまった時のために見逃し配信も用意されています。

しかし、見逃し配信は、放送から数日後の配信ということでDAZNに比べると遅いというのが印象です。 

Amazonプライムビデオチャンネルのメリット

AmazonプライムビデオチャンネルのJスポーツを利用するメリットは、多種多様な環境での視聴環境です。

スマホやタブレットであればアプリを利用して視聴できますし、「amazon fire tv stick」を使えば大型テレビで視聴することもできます。

 

まとめ

ここまでの話を整理すると下記3点にまとめることができます。

  1. 現状、AmazonプライムビデオチャンネルのJチャンネルでは生中継が行われない
  2. 料金面ではJスポーツオンデマンドと差はない
  3. Amazonの各種アプリを利用することで使い勝手は良い

これらのことから、今のところAmazonプライムビデオチャンネルでJスポーツを視聴するメリットは少ないという結論になります。