クレジットカード

LINEポイントのお得な使い道5選

LINEポイントは、Amazonギフト券やメトロポイントを経由したANAマイルへの交換が大人気でしたが2019年12月で殆どの交換先が閉じられてしまいました。

今回は、そんなLINEポイントのお得な使い道を5つ解説します。

LINEポイントでポイント投資

LINEポイントは、 LINE証券 を利用すると1ポイント1円として株や投資信託の購入に使えます。

LINEポイントをLINE証券で使う手順についてみていきましょう。

LINE証券の口座開設

LINEポイントを使ってポイント投資するにはLINE証券の口座が必要です。

LINE証券は、最短で翌営業日には口座開設が完了するのですぐに利用することが出来ます

LINE証券の詳細

LINE証券を最短で口座開設するには、本人確認を全てスマホで完結するようにしてください。

この場合、本人確認のために郵便物を受け取る必要がありません

LINE証券は、他の証券会社では行っていない独自のタイムセールといって、株価を3%から7%も割引された価格で購入できる独自のキャンペーンを開催しているので、LINEポイントを使ってお得に株を購入することが可能です。

LINEポイントを1ポイント1円としてLINE証券に入金

LINE証券の口座開設が完了したら、LINEポイントを1ポイント1円としてLINE証券に入金します。

LINEアプリを開いて、ウォレットをタップします。ウォレットの画面に証券というメニューがあるので、これをタップします。

LINEアプリのウォレットから証券をタップ
LINEアプリのウォレットから証券をタップ

これでLINE証券が開きます。

LINE証券が開いたら、下にあるメニューをタップし、次に入金を選択します。

LINE証券への入金手順
LINE証券への入金手順

そうすると、入金方法についていくつか選択肢が表示されるので、LINE Payから入金を選択します。

LINE証券にLINE Payから入金
LINE証券にLINE Payから入金

入金方法がLINE Payから入金になっているのを確認して、LINE証券への入金額を入力します。ここで指定する金額は、保有しているLINEポイント内にしてください。

LINE証券にLINE Payから入金する額を指定
LINE証券にLINE Payから入金する額を指定

今回は1000円をLINE Payから入金する設定にしました。

次に、利用ポイントの入力欄が表示されます。ここですべて使用をタップすると、入金額に対してLINEポイントを全て使う指定になります。

今回の例だと1000ポイントを使うことになります。

LINE証券にLINEポイントで入金
LINE証券にLINEポイントで入金
 LINE証券に1000ポイントを使って入金
LINE証券に1000ポイントを使って入金

LINE証券にLINEポイントが入金できないという口コミがあったりしますが、恐らくこの画面までたどり着くことが出来ていないのではないかと考えられます

LINE Payからの入金だと、LINEポイントで入金できるイメージが出来ないですからね。

最後に入金確認画面が表示されます。LINEポイントを使って入金するので支払い額は0円となっています。

LINEポイントを使ってLINE証券に入金
LINEポイントを使ってLINE証券に入金

問題無ければ決済ボタンをタップします。

これでLINEポイントが1ポイント1円としてLINE証券に入金されるので、株や投資信託を購入することが出来ます。

もちろん、LINE証券で余っている現金は出金することが出来ます。

出金にはLINEポイントから交換した分も含まれます。

LINE証券からの出金方法は2通り

LINE証券にLINEポイントが入金されたら、LINE証券のメニューから出金を選択します。

LINE証券から出金
LINE証券から出金

LINE証券からの出金方法は2つあります。

  1. LINE Pay残高への出金
  2. 銀行口座への出金

このうち、銀行口座への出金には220円の手数料がかかっていましたが、2021年11月から手数料が無料となるので、LINE Pay残高への出金でも銀行口座への出金でも手数料に差はありません。

LINE証券からLINE Payへの出金は手数料無料
LINE証券からLINE Payへの出金は手数料無料

現金が必要無い場合は、LINE Pay残高に出金することでLINE Payを使った支払いに使うことができます。

LINE Pay残高から銀行口座への出金手続きは、平日の9時から15時の間に限定されます。LINE証券の口座から銀行口座への出金手続きに時間制限はありません。

LINEポイントに関する他のお得な使い方

LINEポイントはLINE Payの支払いに使うことも可能

LINEポイントをLINE Pay残高に直接反映するにはLINE証券を経由する必要があります。

ただ、LINE Payのコード支払いならば、LINEポイントを支払いに充当して使うことが可能です。

LINE Payの支払いにLINEポイントが使える
LINE Payの支払いにLINEポイントが使える

また、JCBブランドのLINE Payカードを使った支払いでもLINEポイントを使うことができます。

LINE Payカード
LINE Payカード

プラスチックのLINE Payカードを発行するには時間がかかりますが、バーチャルカードのLINE Payカードならば直ぐに作ることができ、オンラインでの決済に使うことができます。

LINE Payカードの支払い時にLINEポイントが使えるようになった
LINE Payカードの支払い時にLINEポイントが使えるようになった

更に、LINE PayカードをQUICPayで使えるように設定している場合は、QUICPayの支払いでもLINEポイントを使うことが出来ます。

LINEポイントをAmazonギフト券に等価交換する

LINEポイントを使ってAmazonギフト券を購入することも出来ます。

2019年までは、LINEポイントをAmazonギフト券に等価交換することは出来ましたが、2020年時点ではLINEギフトを経由した交換しか出来ませんでした。

LINEギフトを経由してAmazonギフト券に交換する場合、交換率は90%で、10%が手数料としてかかってしまいます。

それに対して、LINE Payカードを活用することで、100%の交換率を実現することが出来ます。

LINEポイントをAmazonギフト券に交換する最もお得な方法

Amazonギフト券は、80%~90%で現金にすることが出来ますので、

LINE証券

を使いたくない場合は、この方法もあります。

PayPayボーナスに交換する

LINEポイントはPayPayに等価交換できます。

LINEポイントの交換先
LINEポイントの交換先

交換先はPayPayボーナスになります。

PayPayボーナスは、ぺいぺいでの支払いに使えますし、PayPayボーナス運用に使ってポイントを増やすことも可能です。

PayPayボーナス運用は儲かるか6ヶ月間使ってみた結果

majicaギフト券に交換

LINEポイントを現金化する手段は他にもあります。

それがLINEギフトでmajicaギフト券に交換する方法です。

majicaギフト券は、ドン・キホーテグループの買い物で利用できるギフト券です。

ドン・キホーテグループの電子マネーmajica残高にチャージすることも出来ます。

majicaギフト券の残高をmajicaに統合できるようになりました!!

LINEポイントからmajicaギフト券は、等価交換できます。

LINEポイントをmajicaギフト券に交換
LINEポイントをmajicaギフト券に交換

majicaギフト券は、ドン・キホーテグループの買い物で利用できるギフト券なので、現金同様の使い方が可能です。

また、ドン・キホーテで売られているAmazonギフト券をmajicaギフト券を使って購入することも可能です。

LINEポイントをmajicaギフト券への交換は終了した模様です。交換候補で探したところ、見つからず過去の履歴からmajicaギフト券への交換ページを見ると在庫なしと表記された状態が続いている状況です。

LINEポイントからmajicaへの交換は終了
LINEポイントからmajicaへの交換は終了

-クレジットカード