クレジットカード

LINEポイントを現金化する方法を徹底解説[2020年版]

2020年4月18日

貯まったLINEポイントをLINE Payではなく、現金に交換する方法があるのをご存知でしょうか?

LINEポイントは、Amazonギフト券やメトロポイントを経由したANAマイルへの交換が大人気でしたが2019年12月で殆どの交換先が閉じられてしまいました。

今回は、そんなLINEポイントを現金に交換する方法について、2020年の最新情報を踏まえて解説します。

LINEポイントを現金化する具体的な手順

LINEポイントを現金に交換するのにベストな方法がスマホで株式の取引ができる です。

それでは具体的な手順について開設していきましょう。

LINE証券の口座開設

LINE証券 を利用すると、LINEポイントを現金に交換して、銀行口座へ出金することが出来ます。

LINE証券は、最短で翌営業日には口座開設が完了するので、すぐに利用することが出来ます。

また、タイムセールといって、株価を3%から7%も割引された価格で購入できる独自のキャンペーンを開催しています。

 

LINE証券を最短で口座開設するには、本人確認を全てスマホで完結すれば可能です。

この場合、本人確認のために郵便物を受け取る必要がありません。

LINE証券

LINEポイントをLINE証券に入金

LINE証券の口座開設が完了したら、LINEポイントを1ポイント1円としてLINE証券に入金します。

LINE証券にLINEポイントで入金

LINE証券にLINEポイントで入金

入金後すぐに出金が可能となります。

LINE証券からの出金方法は2通り

LINE証券にLINEポイントが入金されたら、LINE証券のメニューから出金を選択します。

LINE証券から出金

LINE証券から出金

LINE証券からの出金方法は2つあります。

  1. LINE Pay残高への出金
  2. 銀行口座への出金

このうち、銀行口座への出金には220円の手数料がかかりますが、LINE Pay残高への出金だと手数料は0円でかかりません。

LINE証券から銀行口座への出金には手数料がかかる

LINE証券から銀行口座への出金には手数料がかかる

LINE証券からLINE Payへの出金は手数料無料

LINE証券からLINE Payへの出金は手数料無料

LINE Pay残高経由で銀行口座に出金することも可能ですが、この場合も出金手数料は220円かかるので、銀行口座へ出金する場合はどちらの方法でも発生する手数料は同じです。

このように、LINEポイントは、LINE証券を経由することで、銀行口座へ出金して現金化することが可能です

現金が必要無い場合は、LINE Pay残高に出金することで、LINE Payを使った支払いに使うことができます。

ココに注意

LINE Pay残高から銀行口座への出金手続きは、平日の9時から15時の間に限定されます。

LINE証券の口座から銀行口座への出金手続きに時間制限はありません。

LINE証券

LINEポイントに関する他の現金化手段

LINEポイントを現金化する手段として、LINE証券を使う以外の方法についても紹介します。

LINEポイントはLINE Payの支払いに使うことも可能

LINEポイントをLINE Pay残高に直接反映するにはLINE証券を経由する必要があります。

ただ、LINE Payのコード支払いならば、LINEポイントを支払いに充当して使うことが可能です。

LINE Payの支払いにLINEポイントが使える

LINE Payの支払いにLINEポイントが使える

また、JCBブランドのLINE Payカードを使った支払いでもLINEポイントを使うことができます。

LINE Payカード

LINE Payカード

プラスチックのLINE Payカードを発行するには時間がかかりますが、バーチャルカードのLINE Payカードならば直ぐに作ることができ、オンラインでの決済に使うことができます。

LINE Payカードの支払い時にLINEポイントが使えるようになった

LINE Payカードの支払い時にLINEポイントが使えるようになった

更に、LINE PayカードをQUICPayで使えるように設定している場合は、QUICPayの支払いでもLINEポイントを使うことが出来ます。

 

LINEポイントをAmazonギフト券に等価交換する

LINEポイントを使ってAmazonギフト券を購入することも出来ます。

2019年までは、LINEポイントをAmazonギフト券に等価交換することは出来ましたが、2020年時点ではLINEギフトを経由した交換しか出来ませんでした。

LINEギフトを経由してAmazonギフト券に交換する場合、交換率は90%で、10%が手数料としてかかってしまいます。

それに対して、LINE Payカードを活用することで、100%の交換率を実現することが出来ます。

Amazonギフト券は、80%~90%で現金にすることが出来ますので、 LINE証券 を使いたくない場合は、この方法もあります。

majicaギフト券に交換

LINEポイントを現金化する手段は他にもあります。

それがLINEギフトでmajicaギフト券に交換する方法です。

majicaギフト券は、ドン・キホーテグループの買い物で利用できるギフト券です。

ドン・キホーテグループの電子マネーmajica残高にチャージすることも出来ます。

ココがポイント

LINEポイントからmajicaギフト券は、等価交換できます。

LINEポイントをmajicaギフト券に交換

LINEポイントをmajicaギフト券に交換

majicaギフト券は、ドン・キホーテグループの買い物で利用できるギフト券なので、現金同様の使い方が可能です。

また、ドン・キホーテで売られているAmazonギフト券をmajicaギフト券を使って購入することも可能です。

LINEポイントの現金化方法まとめ

LINEポイントの現金化方法をまとめると以下のようになります。

  • LINE証券 経由すると銀行口座へ出金して、現金化できる
  • LINE Payカードを利用すると、LINEポイントを使ってAmazonギフト券に等価交換できる
  • LINE Payを使った支払いやQUICPayの支払いでLINEポイントを使って支払うことができる
  • LINEポイントをmajicaギフト券に交換して、ドン・キホーテグループでの支払いに使える

-クレジットカード

Copyright© クレジットカードZ , 2020 All Rights Reserved.