Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーに仮想通貨などの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ

格安SIMに関する記事まとめ

格安SIMを実際に利用した感想やレビュー記事をまとめました。

新しいスマホやMNPした時に電話の通話をテストする方法

新たにスマホを買ったり、携帯会社を変えた時ってちゃんと電話の発着信や通話が出来るのか確認したいですよね? そこで登場するのが、無料で簡単に確認できる通話テスト方法です。

FUJI Wifiを解約する時の解約日や機器の返却期限に注意

FUJI Wifiを解約する際の注意事項について解説。特に解約日とレンタルした 機器の返却期限に注意しないと、追加で費用が発生してしまいます。

FUJI Wifiは本当に速度制限が無いのか?利用して感じたメリットとデメリットを解説

株式会社レグルスが提供するモバイルWi-Fiサービス「FUJI Wifi」を実際に契約。速度制限が無いことが特徴のFUJI Wifiを使ってみて感じたメリットやデメリットについて利用者目線で書きました。

b-mobile S 190 Pad SIMを使ってみた感想

ソフトバンク回線を使える格安SIM「b-mobile S 190 Pad SIM」を購入して、実際に試してみました。 通信速度も非常に速く、使った分だけ料金を払う形なので使いやすいです。

「Mate 10 pro」国内版がSIM契約縛りなしで実質7万円の安さで買える

MVNOなどの格安SIMの契約が不要で最も安くMate10 Proを購入できるところを探しました。

0simを自動解約になった際のSIMカード返却方法に注意

nuroモバイルの月額0円で利用することが可能な究極の格安SIM「0 SIM」を自動解約となりました。 www.zbuffer3dp.com 上記リンク先の記事でも書いているように0SIMは、毎月のデータ通信量が500MB未満なら費用が発生しない月額0円から利用できる格安SIMです。…

ドコモの月額980円じゃ利用できないシンプルプランと格安SIMではどちらがお得なのか

NTTドコモの新しい料金プランであるシンプルプランはデータ通信を利用する限り月額980円では決して利用できない。まるでフェイクニュースのような報道がなぜ行われているのか?

ファーウェイnova liteを格安SIM契約無し且つ最安価格で購入できるところ

今日から発売が開始されたファーウェイ製の格安スマホ「nova lite」。 HUAWEI nova lite スマートフォン | 携帯電話 | HUAWEI Japan 税別で2万円を切る価格ならがら、5.2インチのフルHD液晶を搭載し、上位機種のnova同様にソニー製のカメラセンサーを使うな…

格安SIMでキャリアメール(MMS対応)が利用できるところ

MVNOや格安SIMに変更しない1番の理由がキャリアメールを利用出来ないことではないでしょうか。MVNOはメールサービスを基本的には提供していないので、MVNOが提供している格安SIMでメールをする場合は、Gmailやヤフーメールなどのフリーメールを利用するのが…

格安SIM各社の音声通話プランの最低利用期間とMNP転出手数料を比較

以前音声通話プランとして契約していたワイモバイルの2年縛りが終わるころに音声通話対応の格安SIMに乗り換えることを検討して、乗り換え先候補を調査しました。 結局はLINEモバイルにMNPしたのですが、その過程で格安SIM各社について、音声通話プランにお…

格安SIMで音声通話定額が可能な15社を徹底比較、最もお得なのはどこか?

格安SIMで音声通話定額(無料通話)があるところは2015年10月末時点ではY!mobile(ワイモバイル)と、もしもシークスの2社しかありませんでした。 しかし、2016年6月末時点では5つ増えて7社で音声通話定額サービスが行われています。

1ヶ月500MB未満なら無料の0SIMが毎日新規申込受付再開も通信速度は相変わらず遅いまま

2015年12月25日に発売された雑誌「デジモノステーション 2016年2月号」の付録としてSo-netから提供され話題となった基本料0円で1ヶ月500MBまでの通信料なら0円でモバイル通信ができるSIMが一般販売されることになりました。 www.zbuffer3dp.com

ITmediaはちゃんとした格安SIMの通信速度測定をすべき。FREETELと楽天モバイルが信用ならない理由

FREETELと楽天モバイルが時間帯によっては画像や動画読み込み時に通信速度を規制しているために、実際のネット利用において一部ユーザからは遅いという不満の声があがっている。 しかし、雑誌や大手ITメディアが行っている格安SIMの通信スピード測定結果では…

中古スマホのSIMロック解除は唯一auだけが契約者本人でなくても解除可能でした

NTTドコモやソフトバンクにauといった大手携帯キャリアが販売したスマートフォンは、現在SIMロック解除が可能です。 しかし、オークションやフリマアプリなどで販売されている中古スマートフォンについては、SIMロックされた状態で売られている場合がありま…

家電批評の付録として付いてきたIIJmioの無料SIMを使ってみた

家電批評2016年4月号の付録としてIIJmioの格安SIMが無料で試すことが出来ます。 家電批評 2016年 04 月号【特別SIMのスターターコード付き! 】 [雑誌] 出版社/メーカー: 晋遊舎 発売日: 2016/03/03 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 昨年末にデジ…

イオンモバイルの音声通話プランは契約縛りが無いので解約金も無料

格安SIMを提供するイオンモバイル。 これまで他の格安SIM会社の代理店だったのが、自身がMVNOとなって格安SIMを提供する立場へと変わった変わりました。 2016年のサービス発表時には、キャンペーン価格ならが他の格安SIM会社に比べても安い価格を提示し…

SIMロックiPhoneで格安SIMやワイモバイルSIMは使えるのか試した結果

最近SIMフリーiPhone6sが手に入ったので、普段利用しているワイモバイルのSIMをiPhoneに挿してみました。 iPhoneはNTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルと大手携帯キャリア3社から販売されています。 これらキャリアから販売されているiPhoneはSIMロックされ…

楽天モバイルを解約。電話でしか出来ない解約方法や注意点について紹介

楽天モバイルは、なんとウェブサイトからは解約の申込が出来ません。 IT企業大手とは思えない対応ですが、解約するためには電話をする必要があります。

ソフトバンクのスマホ低料金新プランはワイモバイルを宣伝した格好に

ソフトバンクがスマートフォン向けに低料金プランを発表しました。 www.softbank.jp 安倍首相の一声で始まったとされる携帯電話料金の引き下げを要請。 これによって、毎月の携帯電話料金から得られる莫大な利益を元に繰り広げられているスマートフォンのキ…

初期費用もタダ、月額費用もずーと0円の超お得SIMカードが限定登場

今日発売の雑誌「デジモノステーション 2016年2月号」の特別付録がお得すぎます! 付録として付いているのはNTTドコモのLTE回線を使ったMVNOサービスを提供するソネットのSIMカード。 毎月500MB未満はずっと利用料0円は驚愕 So-net0円SIMの開通手続き S…

楽天モバイルの口コミと異なる驚速通信速度ぶりに驚いた

格安SIM業者の1つ楽天モバイルが実施中の端末半額キャンペーンにのっかって楽天モバイルのデータ通信SIMを契約しました。 楽天モバイルの通信速度に関する口コミ 10月6日以降楽天モバイルの通信速度は大幅に改善 楽天モバイルで契約すべきか否か 楽天モバイ…

DTI SIM使用レビュー 通信速度は意外な結果に、そして解約手続きには注意が必要でした

先日紹介したようにDTI SIMの3GBプランが半年間月額費用が無料なので申し込んでいたのですが、本日SIMカードが届いたので早速セットアップして使ってみました。 SIMカードはヤマト運輸でポスト投函されていました。 封筒を開封してSIMカードを取り出して早…

mineoのauからドコモ回線へのプラン変更にかかる時間とSIMカードの返却について

以前mineoのキャンペーンでau回線のSIMを契約したのですが、保有しているSIMフリーのiPad Air2での通信が満足に出来ないのでNTTドコモ回線のプランに変更しました。 mineoのプラン変更には約1週間、SIMカード返却は不要 mineoドコモ回線の通信速度 mineoの…

Pocket WiFiの解約方法は店頭より電話がお勧め! たったの5分で解約出来ました

旧イーモバイル時代に契約したワイモバイルのPocket WiFi GL06P LTEプラン(にねん)が契約から2年経過し、解約料0円で解約できるようになったので解約することにしました。 GL06Pは2年前、旧イーモバイルが発売したNexus5と同時に購入することで、端末代が…

FREETELのサポート利用体験談。電話は繋がらず、メールは1回も返答がない

WindowsMobileのOS初期化も含めて、自分で出来る範囲で色々試してみたのですが、ネット接続が出来なかったので、FREETELのカスタマーサポートに電話で問い合わてみることにしました。

月600円で3GBのLTEデータ通信できる格安SIMの終焉

2年前からSIMフリーiPad Airでは月約600円で3GBのLTEデータ通信が出来る格安SIMを使っています。 最近は、格安SIM業者による競争もあってデータ通信専用のSIMだと月900円ぐらいで3GBまで通信出来るようになってきましたが、2年前に月600円で3GB…