Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーに仮想通貨などの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ

投資

クレジットカードで投資信託を積立投資できるtsumiki証券を徹底解説

tsumiki証券 マルイが新たに積立投資専門の証券会社を2018年9月からスタートします。 その名も「tsumiki証券」 tsumiki証券は、これまでの証券会社とは異なる特徴がいくつかあるので、解説していきます。 業界初となるクレジットカードによる投資信託購入 …

ETFを自動積立する方法と、メリットとデメリットの考察

今回はETF(上場投資信託)を自動で積立投資する方法を中心に解説していきたいと思います。 投資信託ではお馴染みの積立投資ですが、ETFに関しては自動で積立していくのは出来ないと思っていませんか? 投資信託に比べると自動で積立する環境は限られますが、…

マネラップの評判と利用して感じたウェルスナビとの決定的な違い

マネックス証券のロボアドバイザー「マネラップ」 今回はマネックス証券が提供するラップ口座サービスのマネラップ(正式名称:MSV LIFE)について解説していきます。 そもそもマネラップとは 従来のラップ口座との違い マネラップの手数料と最低投資額 マネラ…

One Tap Buyで株を売買するメリットとデメリットを徹底解説

One Tap BUY One Tap Buyの人気が高まっているようですね。 One Tap BUY TVCM 〜時代編〜 今回はそんなOne Tap Buyを正式サービススタート前から利用している管理人が、実際に利用してみて感じたメリットとデメリットについて解説していきます。 www.zbuffer…

One Tap BUYの使用レビュー、実際に株の売買をして感じた個人的な評価

ユナイテッドワールド証券(現エイト証券)創立者の林和人さんが起業したスマホ専業証券の「One Tap BUY」。 www.zbuffer3dp.com 口座開設して米国株の取引を早速試してみたので、使い勝手などをレビューしていきたいと思います。 One Tap BUY 米国株 One Ta…

ウェルスナビの評判と実際に1年以上運用した実績を公開

各証券会社がフィンテックのサービスとして力を入れているのがロボアドバイザーです。 そんなロボアドバイザーで一番人気なのがウェルスナビです。 私自身2017年4月からウェルスナビを利用していまして、毎月2万円を積立投資しながら1年以上運用をしているの…

SBI FXトレードが初心者にお勧めできる3つの理由とは

私はFX取引にSBI FXトレードを利用しているのですが、このSBI FXトレードがFX取引をする初心者にお勧めな理由は3つあると私は思っています。 お勧め理由その1:手数料が安い=スプレッドが狭い お勧め理由その2:1通貨から取引できる 1万通貨の取引に必要…

ロボアドバイザー18社の手数料を比較

証券会社各社が競い合っているロボアドバイザーサービスにおいて、今回はロボアドバイザーの手数料面に注目して、18社が提供する各ロボアドバイザーの手数料を調査して表にまとめました。 ロボアドバイザーを利用してみたいと思った時にどこが手数料面で安…

ダウ平均株価の下落幅ランキングと下落率

アメリカの代表的な株価指数の1つであるダウ平均株価について、過去の下落幅を調査して、下落幅の大きい順にランキングを作成してみました。 下落幅は株価が上昇するほど、大きくなりがちなのは当然なのですが、マスメディアへの影響が大きいため注目されま…

クラウドクレジットへ20万円の投資をした実績

クラウドクレジットに口座開設を済ませて、20万円を初期投資しました。その後7ヶ月の運用を終えて利息を受け取ったのですが、利回りはどうだったでしょうか?

ソーシャルレンディングを始める前に知っておくべき3つのリスクとデメリット

ソーシャルレンディング投資を始める前に一度立ち止まって株やFXに比べてのリスクやデメリットについてちゃんと理解しておきましょう。

みんなのクレジットに関する問題点と返金について

ソーシャルレンディングを行っているうちの1社である「みんなのクレジット」が証券取引等監視委員会による検査の結果、色々と問題が見つかり2度に渡る行政処分を受けました。 出典 株式会社みんなのクレジットに対する行政処分について:財務省関東財務局 …

WealthNaviやTHEOなどロボアドバイザー各社を徹底比較

楽天証券の楽ラップを昨年から今年にかけて半年間利用してみましたが、ロボアドバイザー投資サービスについて改めて各社の状況や長所・短所について比較検討してまとめてみました。

インタラクティブ・ブローカーズ証券を5年間使ってみて感じた事 そして日本のネット証券にも真似して欲しいサービス

アメリカのネット証券大手インタラクティブ・ブローカーズ証券に口座開設して5年以上経過しました。 主にアメリカ株式市場に上場するETFで、日本からでは投資でいない金融商品へ投資するのに利用しています。 長い間使ってきて、これは良かったな、便利だな…

個人型確定拠出年金(個人型DC iDeCo) 金融機関ごとの手数料を徹底比較 おすすめはどこ?

2017年1月から個人型確定拠出年金(個人型DC 通称iDeCo)の加入対象者が拡大され、今まで利用出来なかった会社員や公務員が利用できる制度になりました。 個人型確定拠出年金の最大のメリットは、金融機関の専用口座に毎月掛け金を積み立てるだけで、その掛け…

楽ラップの評判と実際に50万円半年間投資した実績を公開

ネット証券大手の楽天証券は2016年7月に楽ラップというラップ口座のサービスを開始しました。 楽天証券としては、フィンテック(Fintech)第一弾のサービスと謳っている楽ラップをサービス開始直後に50万円実際に投資して半年間運用してきたので、その実績と…

SBI FXトレードのレバレッジ付き定期外貨取引で自動売買を試した感想

わずか1通貨から為替取引ができ、且つ超低スプレッド(手数料が安い)で個人投資家から支持されSBI FXトレード で新たなサービスが先月から始まったので早速利用してみました。 始まったのは、定期的に決まった通貨を、決まった量自動売買できる「レバレッジ…

スマホで日経新聞や日経MJの記事や紙面が無料で読み放題

楽天証券では以前から口座開設者に向けに、日経新聞や日経MJ、日経産業新聞、日経プラスワンが読める日経テレコンを閲覧できるサービスを提供していました。 しかし、日経テレコンを閲覧するためには楽天証券が提供する取引ソフトであるマーケットスピードと…

金融庁が警告する無登録海外FX会社の利用を積極的に宣伝するマネー報道さんのブログを見て思うこと

海外FX会社の口座開設前に知っておくべきこと 海外FX会社特有の入金ボーナス制度 海外FX会社特有のライフタイムコミッション型アフィリエイト 海外FX会社に関する見解とまとめ はてなブログで多くの読者さんが付いているマネー報道さん(id:MoneyReport)のブ…

持株会最新状況 株購入に20%以上も援助する会社は100社以上

photo credit: [Jim] via photopin cc 先月今年3月末時点における従業員持株会の最新調査状況を東京証券取引所が公開したので概要を見てみましょう。 従業員持株会加入者の1人あたりの株式保有金額は176.6万円に増加! 株価の上昇によって前年度に比…

日本のFX会社、親会社破綻に伴いスイス通貨関係なく投資家の全ポジションを強制決済!

イギリス大手FX会社「アルパリUK」昨日のスイスフランショックで即時破綻を発表。 そして、アルパリUKの子会社であるアルパリジャパンはなんとスイスフランの取引とは関係のないポジションも含め全ポジション強制決済することを発表! 【重要なお知らせ】ア…

スイスフランショックでFX会社からも悲鳴が、、 大手FX会社では230億円以上の損失発生とも

スイス国立銀行が無制限介入を終了すると発表し、ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)の上限1.20が撤廃されたことでスイスフランが歴史的暴騰した昨日。 一夜明けて少しずつ被害状況が伝わっています。