Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーに仮想通貨などの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ

ワイモバイルがSIMのみ契約におけるキャッシュバックを終了

ワイモバイルSIMで適用されていたキャッシュバック

ワイモバイルSIMで適用されていたキャッシュバック

ワイモバイル(Ymobile)では長年、オンラインストアで音声通話SIMのみの契約でも最大で1万5000円から20000円のキャッシュバックを行ってきましたが、2018年3月30日をもってキャッシュバックが終了となっています。

www.ymobile.jp

キャッシュバックに変わって毎月割を追加

キャンペーンに変わって毎月割を追加

キャンペーンに変わって毎月割を追加

ワイモバイルは、これまでスマホプランSだと1万円、スマホプランMやLを契約した場合は1万5000円から2万円のキャッシュバックを行ってきました。

それを廃止して、現在はスマホプランSだと毎月400円を割引し、スマホプランMとLの場合は毎月600円を2年間割り引く方法へと変更されました。

割引額のトータルはスマホプランSだと9600円、スマホプランMとLでは1万4400円となるので、これまで行われてきたキャッシュバックの金額とほぼ同額となります。

ワイモバイルをきっちりと2年間利用する人にとっては、それほど今回のキャッシュバック廃止は関係ありませんが、頻繁にMNPを繰り返すような人にとっては先行して実質的な割引を受けられるキャッシュバックの廃止は痛手です。

キャッシュバックを廃止した理由

ワイモバイルがSIMのみ契約におけるキャッシュバックを廃止したのは、キャッシュバックを受け取ったら、2年利用せずにMNPで他社へと移転される人が多いからと推測されます。

今回導入した毎月割ならば、最大限の割引を授受したければ、きっちり2年間利用する必要があるので、2年経過する前にMNPで他社へと移転されてしまうことを抑制できます。

UQモバイルはキャッシュバック継続

ワイモバイルと競合関係にあるのがKDDIのサブブランドであるUQモバイルです。

www.zbuffer3dp.com

料金プランやiPhoneを正式に取り扱っている点など、類似点が多々ある両社ですが、今回のワイモバイルにおける一部キャッシュバック廃止に伴い、UQモバイルの方がお得度がぐーんと上がってきました。

少なくともネットで契約する際は、ワイモバイルに拘る理由がなければUQモバイルを契約した方がいいと思います。

端末などの割引以外に1万円以上のキャッシュバックを受け取る事が可能です。

www.zbuffer3dp.com

www.zbuffer3dp.com

www.zbuffer3dp.com

ワイモバイルショップにおけるキャッシュバックは不明

ワイモバイルは、街中にあるYmobileショップや家電量販店などでも契約することが出来ます。

今回お伝えしたSIMのみ契約におけるキャッシュバック廃止は、ワイモバイルオンラインストアにおける話です。

店頭では、独自にキャッシュバックを行う可能性はあります。

そのため、ワイモバイルと契約したい場合は、各店舗でキャッシュバックなどのキャンペーンを行っていないかチェックしてみた方がいいです。