Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系レビュー記事中心。秘境スポットなどの旅行ネタやふるさと納税などの節約ネタ、投資ネタなど幅広く解説しているライフハックブログ。

クイックドゥというヤフオク代行サービスを利用した感想

ヤフオクの代行業者を初めて利用してみました。

利用したのはQUICKDO(クイックドゥ) というところ。

ヤフオクはかれこれ10年以上使っていて、不用品を処分するのに役立っているのですが、これまでは全て自分で出品作業を行ってきました。

しかし、今回個人で出品するのが面倒な商品があったので、オークションの代行会社であるクイックドゥを利用してみました。

ヤフオク代行出品会社「クイックドゥ」を利用

ヤフオクの代行業者はトゥービィー などいくつかありますが、今回クイックドゥを選んだのは新規利用者なら2点までヤフオク関係の手数料が0円且つ、クイックドゥの代行手数料も無料と大変お得だから。

クイックドゥ

2016年2月15日以降ヤフオクの出品側手数料である落札システム手数料が5.4%から8。64%に値上げされますが、クイックドゥはこの落札システム手数料をキャンペーン関係なく、全額負担してくれます。

ヤフオク出品者の手数料

クイックドゥを使ったヤフオク代行出品の流れ

まずは、クイックドゥへの無料会員登録を行います。

http://mypage.quickdo.jp/qd/users/regist_order

クイックドゥ利用までの流れ

会員登録申請を行うと、入力したメールアドレス宛に以下のようなメールが来るので、URLにアクセスして本登録を完了します。

この度は「ヤフオク!」へのオークション代行サービス
「クイック ドゥ」へのユーザー登録に申込みいただき、ありがとうございます。


引き続き、下記URLへアクセスしていただき、サービスのご利用に必要な情報の入力をお願いいたします。
http://mypage.quickdo.jp/qd/users/regist_process/qH3k9H

 

会員登録が完了したら、以下のリンクからオークション代行に申し込みを行います。

オークション代行お申込み | オークションの代行クイックドゥ「Quick Do」

クイックドゥ利用手順

「お申し込みはこちらから」をクリックします。

ここで会員登録した際に発行されたログインID,パスワードが必要となります。

オークション代行出品プランの選択によって手数料が異なる。

クイックドゥではAプラン、Bプラン、Cプランと3つの出品プランが用意されています。

それぞれ特徴があるのですが、ここで気にすべき事としては、プラン毎に手数料が異なること。そして、出品不可商品の返送送料(700円)の有無が異なることです。

クイックドゥの手数料プラン

Cプランだと、代行手数料は3つのプランの中で一番高いですが、出品不可商品の返送送料は無料となります。

BプランはAプランに比べて代行手数料が高いですが、オークションの開始価格を指定出来ます

Aプランは最も代行手数料が安いですが、オークションの開始価格は1円からとなります。

ただ、初めてクイックドゥを利用する場合で手数料無料キャンペーンを利用するならば、Cプランがオススメです。

万が一出品不可商品だった場合でも、返送の送料が無料なのに、代行手数料などはかかりませんからね。

私は間違ってAプランで代行申し込みをしてしまいましたが、いま思えばCプランにしておけば良かったと思っています。

プランを選択したら、オークションに出品する商品の点数、商品内容、割れ物有無を入力します。

クイックドゥでのオークション商品情報入力

 

更に、商品をクイックドゥに送るための梱包キットが必要がどうかを選択します。

私は少し大きめな商品を出品する予定だったので、商品を格納できるダンボールが無かったの、この梱包キットは大変助かりました。

ここで一番重要なのがクーポンコードの入力です。

手数料無料のキャンペーンを適用してもらうためにも忘れずに入力してから申し込みを行いましょう。

クイックドゥへのオークション商品配送

 

申し込みが受付られると、クイックドゥから必要書類を送付した旨のメールが送られてきます。

お世話になっております。
この度は、弊社サービスへお申込み頂き、誠にありがとうございます。

それでは、梱包キット(必要書類等同梱)を発送致します。
※天候など問題なければ1~3日以内には到着すると思います。
※配送指定のある場合はそちらの指定にて配送しております。
商品を梱包いただき佐川急便着払い伝票(同梱)にて弊社まで郵送下さい。
お申込み以降に追加で商品のご依頼がある場合でも同梱いただいて問題ございません。
こちらで検品後順次オークションに出品いたします。
初回出品より終了までの最大の期間の目安はおよそ1か月です。
早ければ1~2週間で終了致します。
※混雑している場合出品まで1~2週間かかる場合もございます。予めご了承下さいませ。

クイックドゥから送らてきた梱包キットは 以下の写真のようにダンボールと伝票などで構成されています。

ヤフオク代行、クイックドゥの梱包キット

ヤフオク代行、クイックドゥの梱包キットその2

 

ダンボールにオークションに出品する商品を詰めて、そこに梱包キット内にある「お客様情報シート」に必要事項を入力して、入れて、伝票を付けて配送を行います。

ヤフオク代行、クイックドゥの書類

 

以上で、代行依頼側が行う作業は終了です。

送った商品がオークション代行会社のクイックドゥ側に届くと、商品到着のメールが送られてきます。

その後、クイックドゥにて検品が行われ、ここで出品不可と判断される場合があります。

検品の結果、出品可となると、後日ヤフオクへの出品が完了したという旨のメールが送られてきます。

ヤフオクでの代行出品状況を確認する

ヤフオクへの出品完了メール内に、出品状況を確認出来るページへのリンクとパスワードが記載されています。

この度はオークション代行クイックドゥにお申込みいただき
誠にありがとうございます。
大変お待たせいたしました。
お預かりの商品を出品致しております。
お客様専用のマイページアドレスをお送り致します。

★★お客様専用マイページアドレス先はこちら★★
http://auction.dyndns.biz/service/quickdo2/login.asp?aid=*****
※IDは上記URLの一番右側の5ケタとなります。
ログインパスワード: ****

このメール内に書かれているページのURLにアクセスすると以下のページが表示されるので、「出品中の商品を見る」をクリックします。

ヤフオク代行、クイックドゥ利用状況

すると、現在の入札価格やアクセス状況、ウォッチリストへの登録状況が分かります。

ヤフオク代行、クイックドゥからの出品状況

そして、商品タイトル部分をクリックするとヤフオクのページが表示されます。

ヤフオク代行、クイックドゥ

ヤフオク出品代行会社利用のデメリット

今回私が利用したような手数料無料キャンペーン以外では代行手数料がかかることです。

代行してもらうので手数料が発生するのは当然ですが、落札代金の約30%が手数料として引かれてしまうのは正直痛いです。

因みに今回利用させてもらったクイックドゥでは落札代金が高額になるほど手数料率は下がり、最安水準だと手数料は落札代金の8%となっています。

また、オークションの終了時期を決められないのも痛いです。

土日の深夜(22時~24時)はサラリーマンの方もお休みなので入札に参加しやすく、商品の入札価格も上がりやすいということが知られています。

しかし、今回代行出品した商品は平日の深夜にオークションの終了時間が設定されてしまいました。

また、すぐにお金が必要な場合も代行出品は向いていません。

個人で出品した場合は、落札者からお金が直接振り込まれますが、代行出品会社を利用した場合は、会社によって異なりますが、支払い時期が月に1,2回と決まっているため、オークションが終了してもすぐにお金は振り込まれません。

ヤフオク代行出品サービス利用のメリット

上のヤフオクページを見てもらえれば分かるように商品の写真なんかは、キレイに見せてくれるように工夫してくれます。

そして、商品さえ送れば、オークションの出品から落札後の落札者とのやり取りまで全てお任せです。

オークションへの出品に慣れていない人にとっては非常に利用価値があると思います。

また、大型商品なんかは、梱包するためのダンボールを仕入れたりするのも面倒です。

この辺もクイックドゥなら梱包材も送ってもらえるので楽でした。

 

ヤフオク代行出品サービスを実際利用してみて思うところ

代行サービスの手数料がかなり安くならないと今後はもう代行サービスは利用しないだろうなというのが正直な感想です。

オークションではないですが、不要な物を売りたい場合にAmazonのマーケットプレイスも使ったりするのですが、こちらならアマゾンの倉庫に物を送れば、後は注文が入った時にアマゾンが商品の出荷を行ってくれますし、お金の回収も代行してくれるので非常に楽です。

そして手数料もヤフオク出品代行サービスよりは手頃となっています。