Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーなどの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ。

ビューサンクスポイントからルミネ商品券への交換還元率が悪化

JR東日本のクレジットカード「ビューカード」。

私もビックカメラSuicaビューカードを使っていて、貯まったポイント「ビューサンクスポイント」を1年に一回程度交換しています。

ビックカメラSuicaビューカード

ビューサンクスポイントのポイント交換還元率

ビューサンクスポイントのポイントを交換する際、気になるのはその還元率ですよね。

基準となるのはSuicaへのチャージだと思うのですが、この場合は400ポイントの交換で1000円分をSuicaにチャージできますから1ポイントあたりの価値は2.5円となります。

この1ポイント=2.5円よりも還元率が高いビューサンクスポイントからのお得な交換先としては、既に他のブログなどで紹介されているので、そちらを参考にすることがいいと思いますが、この還元率が高いものとしてルミネ商品券がありました。

ビューサンクスポイントから商品券への交換に必要なポイントが増加

ビューサンクスポイントからルミネ商品券への交換は、650ポイントで2000円分、1250ポイントで4000円分の商品券に交換できるので1ポイント=3円、1ポイント=3.2円となってSuicaに交換するよりも高還元率となっていました。

ところが、2015年10月1日からビューサンクスポイントからルミネ商品券へ交換する場合には160ポイント余計にかかってしまう改悪が行われます。

これは商品券の輸送方法が普通郵便から簡易書留に変更されるための処置という事です。

推測するに商品券へ交換した利用者から届かないといった問い合わせがあって、その対応にコストがかかるための処置なんだろうと推測できます。

このためビューサンクスポイントからルミネ商品券交換した場合の還元率は1ポイント=2.4円(従来3円)、1ポイント=2.8円(従来3.2円)へと悪化しますので、これまで商品券に交換していた人は、普通にSuicaへチャージする人が多くなるでしょうね。