Zバッファ

元システムエンジニア(SE)でファイナンシャルプランナーの管理人がおくるiPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーなどの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ。

新幹線最高速度ランキング

北陸新幹線がいよいよ開通しますね。

新幹線

ということで日本の新幹線の最高速度っていったい何キロなんだろうと思ったのでちょいと調べてみました。

調べてみて意外だったのが、新幹線ってどこも最高速度は300km/hを超えているものだと思ってたんですが、300キロ超えてるのは僅かなんですね。

新幹線営業最高速度ランキング表

順位 最高速度 路線/区間
1 320km/h 東北新幹線/宇都宮~盛岡
2 300km/h 山陽新幹線/新大阪~博多
3 285km/h 東海道新幹線/東京~新大阪
※N700Aのみ
4 275km/h 東北新幹線/大宮~宇都宮
5 260km/h 東北新幹線/盛岡~新青森
5 260km/h 北陸新幹線/高崎~金沢
5 260km/h 九州新幹線/博多~鹿児島中央
8 240km/h 上越新幹線/大宮~新潟
9 130km/h 山形新幹線/福島~山形
9 130km/h 秋田新幹線/盛岡~秋田

出典:DIME 2015年4月号

photo credit: 長野新幹線 あさま E7系 via photopin (license)

新幹線営業最高速度ランキング表を見てみると、ここ最近開通した新幹線の最高速度は時速260キロになっていて、古い新幹線、路線よりも低い速度なのはなんでなんで?

新しい新幹線はなぜ最高速度260km/hしか出せないのか

北陸新幹線や九州新幹線、そして建設中の北海道新幹線といった新路線は、全国新幹線鉄道整備法で最高速度が260km/hに定められているようです。

昔の新幹線の方が最高速度が高いというのは違和感がありますが、色々と大人の事情も入っているようですね。

50歳の東海道より遅い北陸新幹線 「260km/hの壁」は破れるのか(1/3) | 乗りものニュース