Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーに仮想通貨などの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ

ふるさと納税で楽天の期間限定ポイントを使って賢く節税

自己負担2000円で色々な返礼品が頂けるふるさと納税が大人気です。

私も毎年ふるさと納税を利用していて、2016年には岡山県備前市へのふるさと納税でPanasonicの高級ナノケアヘアドライヤーを頂くことが出来ました。

www.zbuffer3dp.com

 

そんなふるさと納税をする際、ここ数年間はいつもふるさとチョイスというポータルサイトで返礼品を検索して、そこからふるさと納税の申込みを行っていました。

www.furusato-tax.jp

 

今回はふるさと納税のポータルサイトとして最大手のふるさとチョイス以外で、お得かつ便利な楽天のふるさと納税サイトについて紹介していきます。

楽天のふるさと納税サイトを利用するメリットとは

ふるさと納税した金額に対して楽天ポイントがつく

楽天からふるさと納税すると何が良いのかというと、寄付した金額に対しても楽天ポイントが付与される点です。

event.rakuten.co.jp

 

これが大きなメリットの1つとなります。

そして付与される楽天ポイントが寄付額に対して10倍や20倍にすることも可能です。

これは楽天を利用されている方ならご存知だと思いますが、楽天は各種ポイントアップキャンペーンを頻繁に行っています。

このポイントアップキャンペーンは楽天からふるさと納税した際にも適用されるので、ふるさと納税した金額に対して、楽天のキャンペーンを活用すると20%もの楽天ポイントが付くこともあるのです。

楽天のポイントアップキャンペーン

例えば1万円ふるさと納税して楽天ポイントが2000円分付いたら、それだけで実質タダということになるわけで、非常にお得なわけです。

今回私が楽天でふるさと納税する時には、定常的に行われているエントリーでダイヤモンド会員だとポイントが4倍にアップするキャンペーンを利用しました。

期間限定ポイントがふるさと納税の支払いに使える

楽天からふるさと納税するメリット2つ目として、ふるさと納税の支払いに楽天の期間限定ポイントが使えるという点があります。

楽天を頻繁に利用している方なら、期間限定ポイントの消費に困ったことがあるのではないでしょうか?

期間限定ポイントの使い道として、ふるさと納税は節税もできるし、返礼品も貰えるしで一石二鳥で大変お得です。

そこで、実際に余っている期間限定ポイントを使ってふるさと納税を行ってみました。

楽天からのふるさと納税では期間限定ポイントも使える

今回は、ふるさと納税の全額を楽天期間限定ポイントで寄付したので楽天カード分のポイントアップがなくなりますが、それでもポイントアップキャンペーン効果で400ポイントも楽天ポイントが付与されます。

因みに楽天期間限定ポイントはamatenなどのギフト券売買サイトなどで額面の5%~10%引きで購入することが出来ます。

www.zbuffer3dp.com

従って、楽天からふるさと納税したい自治体があれば、ギフト券売買サイトを使って楽天ポイントを購入してからふるさと納税すれば、よりお得にふるさと納税をすることも出来ます。

これは裏技的な使い方です。

楽天市場のふるさと納税利用方法

楽天市場からのふるさと納税利用方法は特段難しいことはありません。

いつものような手順で注文をするだけです。

まずは、楽天市場からのふるさと納税サイトにアクセスします。

【楽天市場】ふるさと納税

 

次にふるさと納税先を決める訳ですが、お礼の品から探してもいいですし、寄付額に応じて調べることもできますし、ふるさと納税先の自治体でも検索できます。

楽天ふるさと納税サイト

 

今回私は、鹿児島県の志布志市(しぶしし)にふるさと納税することにしました。

決めては美味しそうな焼酎が3本が1万円のふるさと納税で頂けるからです。

楽天からふるさと納税

ふるさと納税のお礼品を選択したら、「寄付を申込む」をクリックします。

すると下の画像が表示されます。

ここで注目したいのが獲得予定ポイントのところです。

楽天からふるさと納税するとポイント還元あり

楽天カードでふるさと納税するとキャンペーンと合わせて楽天ポイントが7%分付与されるため、1万円のふるさと納税に対して700円分の楽天ポイントが付与されます。

 

後は、画面の指示に従って進めるだけです。