Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系レビュー記事中心。秘境スポットなどの旅行ネタやふるさと納税などの節約ネタ、投資ネタなど幅広く解説しているライフハックブログ。

PS4のコントローラーをコンセントから充電する方法

Anker USB充電器によるPS4コントローラーの充電

PS3の時もそうだったのですが、PS4の純正ワイヤレスコントローラーって充電方法がかなり面倒くさいんですよね。

コントローラーの電池が無くなったり、少なくなってきたらUSBケーブルでPS4本体に接続して、PS4の電源を入れると充電出来ますが、いちいちPS4本体に接続したり、充電のためにだけにPS4本体の電源入れるのが面倒くさい。。

スタンバイモードで放置して充電させておくというのもありますが、これも結局PS4の電源をONにしておかないといけません。

PS4本体を使わない方法としては、パソコンにUSBケーブルを接続して充電する方法もあります。

しかし、こちらもパソコンの電源を入れる必要があるので、そのためにだけにPCの電源を入れるのも面倒です。

PS4コントローラーを簡単に充電する方法

そこで私が利用しているのがスマホやApple製品の周辺機器ブランドとして有名なAnkerのUSB急速充電器です。

これをコンセントに挿して、USBケーブルをPS4のコントローラーに接続してスマホなどと一緒に充電しています。

因みに、USB充電器は色々販売されていますが、PS4のコントローラーを充電出来ない物も少なくないので注意が必要です

これはある一定の電圧が必要だからと思われます。

プラグ折りたたみ式USB充電器が便利

私が使っているAnker PowerPort4はコンセントに刺すプラグが折りたためるので、外出時などに他の機器を傷つけたりする危険性が少ないのも気に入っています。

Anker PowerPort 4 USB急速充電器のプラグを折りたたんだ状態

Anker PowerPort 4 USB急速充電器のプラグを出した状態

そしてUSBポートが4つあるので、これ1つでiPhoneやiPadなども同時に充電できます。

Anker PowerPort 4

PS4のコントローラーは充電中は、最初の画像にあるようにオレンジ色が点灯しているのですが、充電が完了するとライトが消えるので、充電完了が分かりやすいです。

コンセントでPS4コントローラーの充電が完了した状態

尚、PS4のコントローラーの充電に必要なUSBケーブルはスマホなどにも付属している一方がUSBオスでもう一方がマイクロUSBオスという物です。

こちらも買い足したい場合は、Ankerの物をオススメしますよ。

 

Quick Charge3.0に対応したAUKEYのUSB充電器

最近、最新の急速充電方式であるQuick Charge3.0に対応したAUKEYのUSBを買い増しました。

こちらでもPS4のコントローラは充電出来ました。

AUKEYのQuick Charge3.0対応USB充電器でPS4コントローラを充電

こちらのAUKEY製品ですが、先程紹介したAnker PowerPort4とは違って、コンセントには電源ケーブルで繋がる形となります。

そのため、コンセントから遠い場所で利用する場合などにはこちらの形態が便利だと思います。

逆にケーブルが邪魔になるケースなんかでは直接コンセントに接続するPowerPortの方がスッキリします。

ソニー純正の充電スタンドもコンセントから充電可能

PS4コントローラの充電方法としては、ソニー純正の充電スタンドを使うのもいいです。

こちらも家のコンセントから直接充電が可能です。

価格もAmazonだと2000円以下なので手軽に購入することが出来ます。

DUALSHOCK 4 充電スタンド

DUALSHOCK 4 充電スタンド

 

まとめ

まずはスマホなどに付属しているUSB充電器が使えないか試してみるといいでしょう。

それが利用できないような場合は、今回紹介したレビューで高評価の製品を試してみて下さい。

 

プレイステーション関連記事

www.zbuffer3dp.com

www.zbuffer3dp.com