読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系レビュー記事中心。秘境スポットなどの旅行ネタやふるさと納税などの節約ネタ、投資ネタなど幅広く解説しているライフハックブログ。

PayPalの為替手数料の高さにビックリ 1ドル117円の時に121円なんて受け入れられない

AndroidやiOS,PC間でのパスワード管理ツールとして使っているLastPassの有料会員(LastPassプレミアム)の更新期限が迫っていたので、12月17日の夜に契約を更新しようとした時に久しぶりにペイパルで支払いしようかなと思ったのですが、その為替手数料にビックリしてしまいました。

LastPassプレミアムの年会費

LastPassプレミアムを利用するには月1ドル/年間で12ドルかかります。

その会費はクレジットカードか、ペイパルで支払うことが出来るのでペイパルで支払おうかと思ったんですが、下の画像にあるように12ドルに対して1458円という請求額が表示されました。

LastPassプレミアム会費 Paypal支払い

PayPalの為替手数料っていくらなの

これは1458円を12ドルで割ると1ドルが121.5円ということになります。

実際に契約を更新したのは12月18日の0時20分。

この時米ドル円の為替市場のレートは1ドル117円~117.5円で推移していました。

2014年ドル円為替チャート

出典:外為どっとコム

なので市場の為替レートに対してだと1ドルあたり4円上乗せされていることになります。

ここでペイパルの為替手数料を見ていると、為替手数料は4%という情報がありました。

ペイパルの為替手数料表

117円に4%上乗せすると121.6円になるからです。

ペイパルをあまり使っていなかったのでこれまで把握していなかったのですが、為替手数料に4%もの手数料が取られるとはビックリです。

今回のような少額決済だとあまり気にならかいかもしれませんが、これぐらいの為替手数料を払うとなるとクレジットカードで決済する方がお得ですね。

クレジットカード会社の為替手数料

例えばVISAの場合だとVISAの為替レートから為替手数料1.63%を加算することになります。

2014年12月18日時点では1ドル120.9円での取引ということになります。

クレジットカードVISA為替レート

この計算はVISA,マスターカード、JCBそれぞれのブランド毎で異なっていて、以下のようになっています。

ブランド為替基準レート為替手数料
VISA Visaインターナショナルのレート 1.63%
マスターカード MasterCardインターナショナルのレート 1.63%
JCB JCB所定のレート 1.60%
アメリカン・エキスプレス 主要な外国為替相場情報からアメリカン・エキスプレスが選択した銀行間レート 2.00%

ここで為替手数料の%だけ見るとJCBが有利に見えますが、ペイパルのように各社が採用している基準為替レートが異なるのでそれだけで優劣は付けられません。