Zバッファ

元システムエンジニア(SE)でファイナンシャルプランナーの管理人がおくるiPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーなどの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ。

mineoのauからドコモ回線へのプランを変更にかかる時間とSIMカードの返却について

以前mineoのキャンペーンでau回線のSIMを契約したのですが、保有しているSIMフリーのiPad Air2での通信が満足に出来ないのでNTTドコモ回線のプランに変更しました。

www.zbuffer3dp.com

mineoのプラン変更には約1週間、SIMカード返却は不要

mineoのaプラン(au回線)からdプラン(docomoプラン)にプラン変更は、mineoのHPから申請します。

申請してから3日後にはmineoのメールアドレス宛に変更手続きが完了した旨の連絡があり、そこから更に2日後に新たなSIMカードが郵送されてきました。

mineoプラン変更郵送物

郵送されてきた封筒に入っていたのは新たなSIMカードと、mineoに契約した時にも貰った設定手順書などの冊子です。

MVNO NTTドコモのSIMカード

送られてきた封筒の中にはSIMカードの返却用封筒や、その手続きに関する記載物は無かったので、これまで使用していたau回線用のSIMカードの返却は不要のようです。

mineoのauとdocomoのSIMカード

mineoドコモ回線の通信速度

SIMフリーのiPad Air2では、最初に述べたようにmineoのau回線では通信が安定しなかったためこれまでワイモバイルのPocket WiFiについていたSIMを使ってきました。

今回のドコモ回線では今のところ安定して通信が可能なので2000円の手数料を払ってauプランからドコモプランに変更した意味はありました。

通信速度の面でいえば、時間帯によって大きく異なりますが、夜の時間帯ではこれまで使用していたワイモバイルの方がmineoのドコモ回線よりも下りで若干上の数値でしたが、殆ど差はないようなもんでした。

ワイモバイルSIMによる通信速度

mineoのドコモ回線SIMによる通信速度

因みに午後2時とかにはmineoのドコモ回線で下りが40Mbpsほど出ていました。

今のところ通常使用には困らないレベルの通信速度は出ています。

最初からドコモプランに契約しておけば余計な2000円の手数料を払わずに済んだのですが、1度はau回線を試してみたいという欲がダメでしたね。。