Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーなどの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ。

iPhone8の標準カメラアプリにおけるHDRモードの設定方法が変更

iPhone8やiPhone8 plusの標準カメラアプリを使っていたら、よく利用していたHDRのオンオフや自動かのメニューが無くなっていました。

iPhone8の標準カメラアプリ画面

iPhone8の標準カメラアプリにHDRの切り替えメニューがない

iOS11のiPhone7にはHDRのメニューあり

iOS11になってカメラアプリのUIが変わったのかなと、これまで使っていたiPhone7をiOS11にして確認してみたのですが、iPhone7の標準カメラアプリには従来同様HDRのメニューがありました。

iPhone7の標準カメラアプリ画面

iPhone7にはiOS11でもHDRのメニューがある

HDR撮影のオンオフを切り替える

HDRのオンオフを手動で切り替えられる

iPhone8のカメラにおけるHDRオンオフ設定方法

iPhone8のカメラアプリからHDRのメニューが無くなっていたので、HDR撮影が出来なくなったのかというと、そういう訳ではなく、従来同様HDR撮影は出来ます。

では、なぜiPhone8のカメラアプリ画面からHDRのメニューが無くなってしまったのかというと、iPhone8からは従来でいうところのHDR自動の設定に初期状態でなっているからなんです。

恐らく、今まで以上にHDRのオンオフ判断が適切に出来るようになったというAppleの自信の現れだと思います。

いや、Appleのアルゴリズムには頼っていられない!

自分の判断でHDR撮影のオンオフはしたいという人は、[設定]-[カメラ]で自動HDRの項目をオフにすることで、カメラアプリ画面にiPhone7までと同じHDRのオンオフを変更できるメニューが表示するように出来ます。

iPhone8のHDRモード設定

iPhone8のカメラアプリにHDRモードを表示する方法