Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーなどの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ。

iPhone7/Plus ヤフオクで毎年恒例の違法出品相次ぐ

f:id:Uranff:20160916092059j:plain

いよいよ本日iPhone7とiPhone7Plusが発売されましたね。

新色のジェットブラックはもともと数が少ないのか、人気がありすぎるのかわかりませんが瞬間蒸発状態で、今からだと手に入れられるのはまだまだ数ヶ月先になるような状態です。

ヤフオクには大量のiPhone7が出品中

そのような品薄状態もあってか、オークションサイト最大手のヤフオクではまだ商品が手元にないのにオークションにiPhone7のジェットブラックが出品されている違法出品が大量に行われていて、中には10月以降の発送なのに今出品していて、入札がある状態のオークションもあります。

ヤフオクに出品中のiPhone7

 

ヤフオクの出品ルール

ヤフオクでスマホ本体を出品する際には、説明欄にIMEI番号又は製造番号を記載する必要があります。

また、当然ですが手元に無い商品の出品は禁止されています。

ヤフオクのスマホ出品ルール

しかし、現状出品されているiPhone7やiPhone7Plusは当然商品が手元に無い状態ですから、IMEI番号や製造番号の確認が出来るはずもなく、記載がありません。

即ち出品ルールに沿っていない商品ということになるわけです。

例えば、下記iPhone7の256GBジェットブラックの出品商品を見てみると、入札が既に59件あり、入札価格は12万円を超えていますが、説明欄にスマホの製造番号やIMEI番号の記載がありません。

このオークションはドコモで購入した端末のようですが、出品者が一括で購入していると言っていても、それを確実に証明できるものがない状態です。

ヤフオクのiPhone7ジェットブラック

ヤフオクのiPhone7違法出品

ヤフオクの監視体制

iPhoneの新機種が発売される毎にこの状態がヤフオクで起きるわけですが、改善の兆しは一向にありません。

未だに個々のユーザからの違反申請に頼っている状態です。

尚、オークションの違反申請は、オークション毎に出来るようになっていて、オークションページ内に「違反商品の申告」というリンクがあるので、そこから申告を行うことが出来ます。

ヤフオクへの違反オークション申請

オークションの違反申告を行う場合は、申告内容を選ぶだけです。

スマホの説明欄にIMEI番号や製造番号が無い場合は、「特定商品に関する規定を順守していない」を選ぶことになります。

ヤフオクの違反申告理由一覧

 

ヤフオクの手数料値上げに伴うサービス向上に期待

ヤフオクは今年2月に出品者側に対する手数料の値上げを行い、サービスの質を高めることを宣言していましたが、ルール通りの出品されているのかもう少し自動的に判別して欲しいところです。

そうすることで、ヤフオクを利用する購入者側は、詐欺に合う確率も少なくなり、より安心して利用することが出来るようになり、ヤフオクの競争力を高めることにも繋がります。

www.zbuffer3dp.com

本日移行、新型iPhoneが続々と手元に届くことでオークションの説明欄にIMEI番号や製造番号の記載がない状態は徐々に減っていくでしょうが、ヤフオクでスマホを購入する際は説明欄をよく確認してから入札するようにしましょう。

また、今回のiPhone7、iPhone7Plusでは国内向けの端末に限ってFeliCaの技術を使ったSuicaなどが利用できるようになります。

海外のSIMフリーiPhoneではSuicaなどは利用できないので、オークションに出品されているiPhoneが国内で販売されたものなのかどうかも良く確認しましょう。

尚、国内向けのiPhone7の型番はA1779、iPhone7Plusの型番はA1785となっていますので、この数字で確認するのも良いかと思います。