Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーに仮想通貨などの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ

iPhone Xのアプリ切り替えは画面下を左右にスワイプが便利

ホームボタンが廃止され、ベゼルレスの全画面スマホになったiPhone Xでは、iPhone 8までとは色々と操作性が変わっています。

そんな中、開いているアプリへの切り替えがこれまで無かった操作で可能となっているのを発見しましたのでご紹介します。

画面下側を左右にスワイプするとアプリが切り替わる

iPhone Xの下側をスワイプするとアプリ切り替え

iPhone Xの下側をスワイプするとアプリ切り替え

iPhone Xで、画面の下側を上記画像の矢印方向にスワイプすると、開いているアプリを順々に切り替えることができるようになりました。

ホームボタンがあるこれまでのiPhoneだと、ホームボタンをダブルタップすると開いているアプリが全て表示されて、その中から使うアプリを選択する方法しかありませんでしたがiPhone Xでは、新たな操作方法が加わったことになります。 

iPhone Xのアプリ切り替えがスワイプで可能

iPhone Xのアプリ切り替えがスワイプで可能

ホーム画面でなく、アプリを開いている状態だと、下側に黒いバーが表示されているので、その部分を左右にスワイプすることでアプリを切り替えることが出来ます。