Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーなどの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ。

「iPhone X」のマルチタスク画面でアプリを終了する方法

「iPhone X」では、マルチタスク画面の起動方法が変わっているだけでなく、アプリを終了する方法も従来のiPhoneとは異なります。

iPhoneXでマルチタスクを起動する方法

ホームボタンがある「iPhone 8」までの従来型iPhoneでは、ホームボタンを二度押しすることで、マルチタスクを起動することが出来ました。

それに対して、「iPhone X」ではホーム画面上で、下から上に"ゆっくり"スワイプすることでマルチタスク表示になります。

iPhoneXでのマルチタスク表示方法

iPhoneXでのマルチタスク表示方法

ただ単純に下から上にスワイプしただけではホームに戻るになってしまいますので、ゆっくりスワイプするのが特徴です。 

iPhoneXでアプリを終了する方法

次にマルチタスク画面で、アプリを終了する方法について解説します。

「iPhone 8」までの従来型iPhoneでは、アプリを上にスワイプすれば、アプリが終了していましたが、「iPhone X」で同じ操作をすると、ホーム画面に戻ってしまいます。

どうすれば良いかというと、まず1つのアプリ画面を長押しします。

iPhoneXでのアプリ終了方法

iPhoneXでのアプリ終了方法

すると、各アプリ画面の左上に赤い「➖」ボタンが表示されます。

iPhone Xのアプリ終了手順

「iPhone X」でのアプリ終了手順

この赤い「➖」ボタンをタップすると、これが表示されている状態で、従来同様にアプリ画面を上にスワイプすると該当アプリが終了となります。

 

Appleのエンジニアがいうには、このアプリの終了によってiPhoneのメモリが解放されるようなことは無いとのことですが、ついつい大量のアプリを開いてしまうと、マルチタスク画面を開いて、閉じたくなってしまいますね。