Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーなどの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ。

iOS11で時計アプリの針が現在時刻と全然違う時間を指す不具合が発生中

f:id:Uranff:20171003192300j:plain

iOS11の時計アプリ表示がバグってる

iOS11を使っていて気になったのが、上記のようにiPhone8のホーム画面にある時計アプリの針が指す時間が現在時刻と全然関係ない時間を指しているバグです。

このバグを一時的に直すにはiPhoneを再起動すれば症状は治るのですが、最近iOS11.0.1にアップデートしたらまた再発してしまいました。

因みに、現在の時刻と、時計アプリの針が指す時刻に関連があるのかと思って見てみたのですが、特に連動した時間にはなっていないようでした。

f:id:Uranff:20171003191751j:plain

現時刻と時計アプリの針が指す時間が異なる

このバグによって、何か困ることはないマイナーなバグではありますが、ホーム画面を見るたびに一瞬あれっと思うことが多くなりました。

iPhoneを再起動すれば改善されるわけですが、次のマイナーアップデートでは不具合が解消して欲しいところです。

しかし、一体どんなコードを書くとこんな現象が発生するんでしょうかね?