読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系レビュー記事中心。秘境スポットなどの旅行ネタやふるさと納税などの節約ネタ、投資ネタなど幅広く解説しているライフハックブログ。

北陸新幹線のファーストクラスであるグランクラスが快適すぎる!食事付きでアルコール飲み放題

スポンサーリンク

新幹線のファーストクラスと言われる「グランクラス」。

今年3月に開業したばかりの北陸新幹線にも「グランクラス」があるので、金沢に旅行する際奮発して体験してきましたので、そのレポートをしたいと思います。

f:id:Uranff:20150913140718j:plain 北陸新幹線のグランクラス12号車

北陸新幹線のグランクラス

グランクラスの12号車に乗り込みます。

北陸新幹線のグランクラス

北陸新幹線グランクラスの座席

北陸新幹線グランクラスの車内

北陸新幹線のグランクラスの席は2列と1列構成。

私は1列の席を予約しました。

席の予約はえきねっとでのチケット予約の際に出来ます。

1両の中に席は18席とかなり余裕がある配置となっていて、当然その分シートもゆったりとしています。

出発するとグランクラスをアテンドしてくれるスタッフ(アテンダント)の方が各席に赴いて、手絞りを渡しつつ、食事の内容を聞いてくれます。

北陸新幹線グランクラスは食事付きでアルコールも飲み放題

グランクラスでは食事(軽食)が出ます!

シートの横にメニュが置いてあるので見てみましょう。

北陸新幹線グランクラスのメニュ

北陸新幹線グランクラスの食事飲み物メニュー

食事は和食か洋食か選ぶ事が出来ます。

飲み物は飲み放題となっていてワインや日本酒といったアルコールもあります。

私は和食と白ワインを頼みました。

北陸新幹線グランクラスの食事(和食)

和食の内容はこんな感じです。

北陸新幹線グランクラスの和軽食

軽食と書かれていますが、結構満足出来る量でした。

また、軽食以外にもお酒のおつまみと、私の時はパンケーキも付いていました。

北陸新幹線グランクラスのパンケーキ

和食と白ワインを美味しく頂いたら、先ほど紹介したように飲み物は飲み放題なので赤ワインも頂きました。

北陸新幹線グランクラスのアルコール

このように、グランクラスを利用する場合は、食事とアルコール含めた飲み放題のドリンクがあるのでお腹を空かせた状態乗ったほうがいいかと思います。

快適なリクライニングシートとアメニティなどの備品

お酒を飲んで気持よくなったらそのままシートのリクライニングを調整して、金沢や東京までゆっくり寝るのもいいでしょう。

北陸新幹線グランクラスの座席リクライニング

グランクラスのシートは電動式で細かく調整することができます。

また席にはアメニティとしてスリッパやアイマスクもあるので、それも利用してみてもいいかもしれません。

北陸新幹線グランクラスのアメニティ

f:id:Uranff:20150921204451j:plain

グランクラスとグリーン車の間はの壁には和の雰囲気が伝わるデザインが施されていて、トイレや化粧室などもあります。

北陸新幹線グランクラスの車内1

北陸新幹線グランクラスの車内2

北陸新幹線グランクラスの車内3

北陸新幹線グランクラスの化粧室

また、各種新聞やスポーツ新聞も用意されています。

北陸新幹線グランクラスの新聞

グランクラスと通常席の料金違い

食事付きでアルコールも飲み放題と至れり尽くせりの北陸新幹線のグランクラスですが、その料金の方も立派な物です。

通常料金が東京-金沢間で約1万4000円(えきねっとトクだ値だと1万2700円)ですが、グランクラスでは約2万7000円と約2倍もの価格になっています。

従って、仕事の出張では中々普通の人は使えないと思うので、金沢や東京に旅行する際にちょっと奮発して一度体験してみようという人が利用するんだと思います。