Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーに仮想通貨などの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ

「柊木りお」のTwitterで違反行為の仮想通貨アフィリエイトが発見される

「柊木りお」の仮想通貨アフィリエイトツイート


「柊木りお」というアイドルがTwitterで規約違反が疑われる仮想通貨のアフィリエイトを行っているのを発見しました。

ameblo.jp

また、Twitterだけでなく「ひいらぎりお」のyoutubeチャンネルでも動画ページの説明欄に同様の規約違反が疑われる仮想通貨のアフィリエイト広告URLを掲載しています。

尚、ご存知ない方ように説明すると、仮想通貨のビットコインやリップルの受取にコインチェック又はビットフライヤーを使わないといけないわけではありません。

「柊木りお」のyoutube動画チャンネルでも仮想通貨アフィリエイト

www.youtube.com

「柊木りお」が行う仮想通貨アフィリエイトについて

昨年仮想通貨の価格が急激に上昇したことで、仮想通貨の人気が高まっています。

そして、それと呼応するように仮想通貨のアフィリエイトを行う人も多くなっています。

仮想通貨のアフィリエイトが活発になる理由の1つが報酬の高さです。

日本の有名どころの仮想通貨取引所では、特定のURLをクリックした人が取引所のアカウントを開設して本人認証を行うと、開設1人あたり数千円から最大で2万円以上の報酬がアフィリエイト広告を掲載した人に支払われる仕組みとなっています。

このような報酬の高さから最近仮想通貨のブログを作る人が増えていますし、Twitterやメルマガなどで仮想通貨のアフィリエイトを行う人が増えているわけです。 

www.zbuffer3dp.com

「柊木りお」さんのツイートが規約違反と疑われる理由

「柊木りお」さんが、Twitterで紹介しているコインチェック(https://coincheck.com/ja/)のアフィリエイトプログラムでは、下記事項を行った場合はアカウントの停止、成果の非承認に報酬の没収を行うとなっています。

独自媒体でインセンティブ(現金、ポイント、レポート、取引ツール、賞品景品等)を付与して不正集客をした場合。

 今回「柊木りお」さんが、Twitterで行っているのは、仮想通貨をプレゼントするというインセンティブを付与することをアピールして、コインチェックのアフィリエイトリンクを掲載しているので、上記文言に該当します。

 

そして、もう一つ紹介されているビットフライヤー(https://bitflyer.jp/ja-jp/ex/Home )では、アフィリエイトの禁止事項として広告のクリックを嘆願(たんがん)する表現と記載されています。

アフィリエイターのアフィリエイト報酬の獲得のためだけにクリックを強要・嘆願・依頼する表現を示すこと。

更に、不正行為として広告のURLを不適切に誘発してクリックさせる行為が記載されています。

広告のクリックを不適切に誘発する行為

 「柊木りお」さんの該当ツイートを見てみると、ビットフライヤーのアフィリエイト広告URLを記載して、アカウントの作成と本人認証をお願いするという嘆願を行っているのでこれらの条文に該当します。

 

このように 「柊木りお」さんのTwitterでは仮想通貨のアフィリエイトについて違反行為が疑われています。

このことについては、Twitter上でも少ないながら気付いている人がいました。

 

仮想通貨のアフィリエイトは高い報酬が魅力的ですが、ルールを把握したうえで利用するようにしましょう。