Zバッファ

元システムエンジニア(SE)でファイナンシャルプランナーの管理人がおくるiPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーなどの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ。

はてなブログ削除で話題になった「やぎろぐ」運営者の八木仁平氏が人気ブロガーとして最新雑誌に紹介される

やぎろぐ 広告収入雑誌紹介

6月下旬にはてなブログを削除されたことで話題となった「やぎろぐ」の運営者こと「八木仁平」さんが7月25日に発売されたBIGtomorrow (ビッグトゥモロウ) 最新号 2016年 9月号 [雑誌] で毎月ブログ等で50万~100万円もの収入を得ていると紹介されていたのを見かけました。

ブログ運営元からアカウントを削除された人気ブログ「やぎろぐ」

正直はてなブログ削除騒動まで個人的には「やぎろぐ」の事は全く知りませんでした。

はてなブログの削除経緯などは色んな方が記事をアップしているので、ググッてもらえればたくさん記事がヒットするので興味がある方はそういった記事をみると何が起きていたのかは大体分かります。

shijinblog.hatenablog.com

はてなブログ削除時期と雑誌の取材時期が重なる

で、はてばブログ削除騒動が起きたのが6月下旬だったわけですが、そこから1ヶ月後に「ブログをほっておいても月に100万収益がある」と雑誌に書かれているのですが、興味があるのが取材を受けたタイミングです。

私も過去にBIG tomorrowから取材を受けて、この雑誌に掲載させて頂いたことがあるのですが、その時の経験では雑誌が発行される1ヶ月前~2週間前に記者の方から取材を受けました。

ということは、取材を受けたのははてなブログ削除事件まっただ中か、騒動後に取材を受けたのではないかと推測できます。

ですが、雑誌にははてなブログ削除事件の事触れられていません。

本人がそのことについて触れなかったとしても雑誌側で何もコメントが無いのは残念です。

「やぎろぐ」は、はてなブログ削除処置後の今はWordPressを使ってサイトを再構築して、運営が再開されています。

しかし、今現在雑誌で謳われているような毎月50万~70万という個人運営としては巨大なアクセス数を誇っているかどうかは分かりませんが、下記分析された記事を見ると怪しい状況のようです。

www.bloglifer.net

もしアクセス数が戻っていないとするならば、当然毎月の莫大な広告収入も大幅に減ることになり、この雑誌で語られているブログをほっておいても毎月何十万ということは嘘になってしまいます。

やぎろぐ アクセス数BIG tommorow

そして個人的に1番危惧しているのが、この雑誌を見た読者の一部がこの人凄いんだという誤解を受けて、彼の収益源の1つであるブログサロンなんかに入会してしまうことです。

そんな危惧があったので今回この記事を書いて、少しでも知ってもらえる機会になればと思いました。