Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーなどの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ。

amatenよりも好条件なAmazonギフト券売買サイトGiftissue

これまでアマゾンギフト券を購入するのにamaten( アマテン) を利用してきました。

しかし、最近はサービスが知れ渡ったおかげか、売買の単価が高くなり、割引率も95%以上が常で最大10%OFFで購入できるという当初のふれこみ通りにはいかなくなっています。

amaten アマゾンギフト券

そんな中amatenよりも条件が良さそうなギフト券売買サイトを見つけました。

amatenよりも豊富なギフト券売買が可能

電子ギフト券売買サイトGiftissue(ギフティッシュ)はアマゾンギフト券をはじめ、アイチューンカードやGoogle Playギフトカード、LINEプリペイドカードとamatenと同様のギフト券はもちろん、それ以外のギフト券の売買も行っていてamaten以上の品揃えとなっています。

電子ギフト券格安購入サイトGiftissue(ギフティッシュ)

アマゾンギフト券以外のギフト券の在庫が豊富

amatenはアマゾンギフト券以外のアイチューンカードやGoogle Playギフトカード、LINEプリペイドカードについては出品数が少なく、Google Playギフトカード、LINEプリペイドカードにいたっては出品が0の状態が殆どです。

これに対してギフティッシュでは、Google Playギフトカード、LINEプリペイドカードの出品数も多いです。

アマゾンギフト券の割引率はamatenと同じ

2015年2月8日時点でアマゾンギフト券の割引率が94%とamatenの95%以上となっているのに対して1%以上も安く購入することが可能になっています。

アマゾンギフト券格安購入サイトGiftissue(ギフティッシュ)

2017.4.22 追記

2017年4月22日時点ではamatenとGiftissue(ギフティッシュ)とでAmazonギフト券の割引率に差は殆どありません。

どちらも96%前後の割引率で販売されています。

ギフト券が無効だった場合の処置をamatenと比較

amatenでは購入したギフト券が仮に無効であった場合、30分以内に通知すれば、購入代金は残高から引かれません。

これはGiftissue(ギフティッシュ)でも同じです。

Giftissue(ギフティッシュ)

残高の出金手数料をamatenと比較

こちらもamatenと同じく一律162円の出金手数料がかかります。

なので、基本的にギフト券を購入する分だけ入金するようにしましょう。

まとめ

Amazonギフト券を売買しているサイトは約10サイトほどあります。

その中でamatenとギフティッシュは古株で、他のサイトに比べて販売しているギフト券の在庫が豊富です。

他の小規模サイトでは、Amazonギフト券ですら在庫切れのところがあり,事実上利用できないようなところもあります。

また、Amazonギフト券だけでなく、楽天ポイントカードなど他の取り扱いギフト券も多く、システム面もしっかり整備されています。

そのため、ギフト券を格安で購入しようと考えた場合には、まずこの2サイトの利用を検討してみることをオススメします。

www.zbuffer3dp.com