Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーなどの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ。

ふるさと納税額の10%分がなんとAmazonギフト券でキャッシュバック

ふるさと納税サイトの「ふるなび」が、寄付による返礼品とは別に寄付額に対して10%分のAmazonギフト券でキャシュバックするキャンペーンをはじめました。

ふるさと納税で寄付額に対してキャシュバックなりポイントが付くという点では、楽天のふるさと納税サイトが知られていてとてもお得ですが、今回のふるなびのキャンペーンは果たしてお得なのでしょうか?

www.zbuffer3dp.com

10%分のAmazonギフト券をキャッシュバックする方法

ふるさと納税で寄付額の10%分をAmazonギフト券でキャッシュバックしてもらうにはいくつかの条件があります。

その条件を以下の4点です。

  1. ふるなびにログインした状態で寄付すること
  2. ふるなびグルメポイントか、ふるなびトラベルで寄付すること
  3. クレジットカードで寄付すること(Yahoo!公金支払いでのクレジットカード決済含む)
  4. 12月31日までに寄付が行われること

ふるなびグルメポイントか、ふるなびトラベルに掲載されている自治体にふるさと納税することが肝といえます。

ここからは、ふるなびグルメポイントとふるなびトラベルについて簡単に解説しておきます。

ふるなびグルメポイントとは

ふるさと納税により得られる「 ふるなびグルメポイント」とは何かというと、ふるさと納税サイトの「ふるなび」上で対象自治体にふるさと納税すると得られるポイントです。

得られたポイントは、寄付先の自治体とゆかりのある提携レストランにおける食事に利用できます。

今のところ利用できるレストランの場所は、下記4都道府県のみとなっています。

  1. 東京
  2. 神奈川
  3. 愛知県名古屋
  4. 大阪

ふるなびグルメポイントを利用できるお店

ふるなびグルメポイントを利用できるお店

いずれも豪華な食事を楽しめるところなので、ちょっとしたイベントなんかに利用するのが良いですね。 

ふるなびトラベルとは

ふるなびが提携している自治体へふるさと納税すると、ふるなびトラベルポイントというポイントが貯まります。

このポイントは、有効期限は特になく、提携先自治体への旅行費用として利用することが出来ます。

注意点としては、旅行自体は完全自由ではなく、宿泊先ホテルなどが指定されたプランとなっています。

ふるなびトラベルで旅行可能な都道府県

2017年12月時点で、で旅行出来る都道府県は以下のようになっています。

  • 京都
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 兵庫県
  • 山梨県
  • 山口県
  • 三重県

ふるなびトラベルポイントで行ける旅行先

ふるなびトラベルポイントで行ける旅行先

まとめ

ここまで見てみると、まだまだ利用できる自治体が限らえているのが実情なので、ふるさと納税額に対して楽天ポイントが付く楽天のふるさと納税サイトを利用した方がお得感が高いです。

また、ふるなびでは旅行代金にふるさと納税が利用できるのが特徴の1つですが、楽天のふるさと納税サイトでも、宿泊券などが返礼品となっているところもあるので、差別化は中々難しいですね。