Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーに仮想通貨などの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ

特急「ひたち」「ときわ」の予約と座席未指定券についてと安く乗車する方法を解説

特急「ひたち」の車両(品川駅にて)

特急「ひたち」の車両(品川駅にて)

常磐線の特急「ひたち」で品川駅から茨城県の勝田駅まで行ってきました。

座席が新しく、上野から水戸まで常磐線沿いをノンストップで飛ばすので中々快適な乗り心地でした。

今回は、そんな特急「ひたち」や同じ区間を走る「ときわ」を利用するうえで、分からなかった事を中心に解説していきます。

因みに「ひたち」と「ときわ」の違いは、停車駅の違いのみです。

ひたち・ときわ 停車駅一覧 - NAVITIME

座席未指定券と指定席券の違い

まず最初に特急「ひたち」「ときわ」に自由席はありません。

特急「ひたち」「ときわ」の普通席

特急「ひたち」「ときわ」の普通席

その代わりに自由席と近い概念の座席未指定券という切符があります。

この聞き慣れない「座席未指定券」という切符がまず私には分かりませんでした。

指定席券は、決まった時刻の列車で座席が決まっている切符となります。

それに対して「座席未指定券」は、どの時刻の列車でも乗車することが可能です。

そのため、仕事の会議などがいつ終わるか分からない場合などに利用されます。

座席未指定券で座れる席

「座席未指定券」で座れる席は、指定席券が購入されていない席となります。

特急「ひたち」の車内には、座席の上に在来線のグリーン車のようなランプが付いています。

特急「ひたち」の座席上にあるランプ

特急「ひたち」の座席上にあるランプ

これは、その席の状況を示していて具体的には下記3通りとなっています。

  1. 赤色に点灯している席は、座席未指定券でしばらく座れる席
  2. 黄色に点灯している席は、座席未指定券で座れる席ですが、次の駅辺りで指定席券購入者が座る席
  3. 緑色に点灯している席は、指定席券購入者が座る席

特急ひたちの座席上ランプの意味

特急ひたちの座席上ランプの意味

実際に車内の写真で図解します。

特急「ひたち」座席上のランプが緑と赤色の意味

特急「ひたち」座席上のランプが緑と赤色の意味

座席上のランプが黄色の席はもうすぐ指定席券を持った人が座る席

座席上のランプが黄色の席はもうすぐ指定席券を持った人が座る席

座席未指定券はトラブルの元

ここまでで座席未指定券の事については大分理解して頂けたかと思います。

自由席は、一度席を確保すれば基本的に他の人に座席を譲る必要はありません。

しかし、座席未指定券は、その席が指定席券で購入されて、購入した人が来たら譲らなければなりません。

そのため、乗客同士のトラブルのもとになりやすいです。

トラブルの原因は、利用客に理解し難い座席システムにあります。

 

そして、今回ゴールデンウィークに乗車した際には、途中車内アナウンスで以下のようなアナウンスがありました。

「もうすぐ当列車の全ての指定席券が完売となります。座席未指定券のお客さまはお立ちのまま乗車していただくことになります。

即ち、混雑するような時間帯や時期に座席未指定券を購入するのは立ったまま乗車することになるリスクが高いです。

指定席券と座席未指定券で料金は変わらないので、乗車直前に後ほど紹介するえきねっとのチケットレスサービスで指定席券を購入するのをお勧めします。 

常磐線の特急「ひたち」「ときわ」を安く乗る方法

特急「ひたち」と「ときわ」にはいくつか割引切符が用意されています。

  • えきねっとトクだ値
  • えきねっとチケットレスサービス
  • JR東日本の株主優待割引券を使う
  • 学生割引(学割)を利用する

今回はこのうち誰でも利用できる「えきねっと」を使った予約事前購入の方法について解説します。

www.jreast.co.jp

えきねっとトクだ値を利用すると10%割引

最初は新幹線などでもお馴染みのトクだ値について紹介します。

トクだ値は、JR東日本の特急券予約購入サイトの「えきねっと」で購入できる割引切符で、乗車券と特急券のセット料金から10%割引された価格で切符の購入が可能です。

えきねっとトクだ値で特急「ひたち」「ときわ」が10%割引

えきねっとトクだ値で特急「ひたち」「ときわ」が10%割引

10%割引で乗車できるトクだ値切符ですが、全ての区間で利用できるわけではなく、決まった区間のみ利用可能となっています。

端的にいうと、短い区間の乗車だとトクだ値は適用されず、品川駅から土浦駅のように比較的長い距離を乗車する場合に適用できます。

具体的には、下記区間が対象です。

品川・東京・上野 ⇔ 土浦・石岡・友部・赤塚・水戸・勝田・大甕・常陸多賀・日立・高萩・磯原・勿来・植田・泉・湯本・いわき

トクだ値利用時の注意点

トクだ値の切符は、乗車日1ヶ月前の午前10時から、乗車当日の午前1時40分まで購入可能です

そのため、乗車する直前に購入することは出来ません。

また、購入や発券には磁気カードのクレジットカードが必要となります。

えきねっとはJRのサービスのため、Viewカードしか使えないと思われる方もいますが、通常のクレジットカードも利用可能です。

ただ、Viewカードを利用した方がポイント還元率が上がるなどお得なので、私はいつもビックカメラViewカードで決済しています。

えきねっとチケットレスサービスで100円割引

割引率では先程紹介したトクだ値の方がいいのですが、利用できる区間が限定されていたり、乗車直前には利用できないというデメリットがありました。

それに対してチケットレスサービスを利用すると、割引は片道100円ですが、乗車区間は関係ないですし、乗車直前でも購入することが出来ます。

注意点としては、えきねっとチケットレスサービスは、スマホや携帯電話からのみ利用可能となっている点です。

えきねっとチケットレスサービスでの購入方法

えきねっとチケットレスサービスでの購入方法ですが、スマホで下記ページにアクセスします。

http://www.eki-net.com

 

無料会員登録した後、「チケットレス申込」メニューにアクセスし、購入する列車のメニュを選択します。

えきねっとチケットレスサービスでの購入方法

えきねっとチケットレスサービスでの購入方法



利用する列車や座席を指定し、クレジットカードで支払いを行います。

えきねっとチケットレスでの支払いはクレジットカード

えきねっとチケットレスでの支払いはクレジットカード

購入手続完了画面が表示されるので、この画面をスクリーンショットして保存しておきます。

購入完了画面を保存

えきねっとチケットレスサービスでの購入完了画面を保存

購入内容については、えきねっとに登録しているメールアドレス宛にも送信されます。

特急券「ひたち」「ときわ」のえきねっとチケットレスサービスで購入できるのは特急券のみなので、乗車券は別途必要です。

えきねっとチケットレスサービスでの乗車方法

えきねっとチケットレスサービスで特急券を購入した場合、通常の切符は発券されません。

そのまま、指定した列車の座席に座るだけです。

車内改札があった場合には、先程保存したスクリーンショットの画面か、送られてきたメールの内容を車掌さんに見せてください。

 

車内にはWi-Fiあり

特急「ひたち」「ときわ」の車内ではWi-Fiが利用可能

特急「ひたち」「ときわ」の車内ではWi-Fiが利用可能

特急「ひたち」「ときわ」の車内ではWi-Fiが利用可能です。

利用できるのは、UQWiMAXとUQ Wi-Fi及びBBモバイルポイントです。

これらの無線LANサービスを利用するには、事前に契約や手続が必要になりますので、車内で利用したい場合は、事前に準備しておきましょう。

車内販売とトイレについて

特急「ひたち」「ときわ」では車内販売がありました。

私は駅で飲み物やおつまみを購入しましたが、買い忘れてしまった場合などは利用してみてはどうでしょうか。

また、特急「ひたち」「ときわ」は10両編成に運行されていますが、各車両の間にトイレや洗面所などが用意されていて、キレイだったので女性の方でも安心して利用できるかと思います。

特急「ひたち」「ときわ」のトイレや洗面所

特急「ひたち」「ときわ」のトイレや洗面所