読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系レビュー記事中心。秘境スポットなどの旅行ネタやふるさと納税などの節約ネタ、投資ネタなど幅広く解説しているライフハックブログ。

Etorenで海外SIMフリー版iPhone7が販売開始も魅力は感じられず

スポンサーリンク

EtorenのiPhone7

香港のガジェットショップであるEtoren がiPhone7の販売を開始しました。

EtorenはEXPANSYS(エクスパンシス)と並んで日本語対応がなされた海外通販サイトで、海外SIMフリースマートフォンを購入するのに個人的にも重宝しています。

www.zbuffer3dp.com

iPhone7海外SIMフリー版を購入するメリット

これまで海外SIMフリー版のiPhoneを購入するメリットとしてよく挙げられていたのは、標準カメラアプリでのシャッター音やスクリーンショット音が無音に出来ることでした。

しかし、今回のiPhone7でも日本専用モデルであるA1779,A1785でのみFeliCaが利用できるということもあり、従来と比べると海外版のiPhoneを購入するメリットは少なくなりました。

更に、シャッター音やスクリーンショット音もiOS10のバグかもしれませんが、下記記事で紹介している方法を行うことで無音化できるため、 益々もって日本人が海外版のiPhone7を購入するメリットは感じられません。

www.zbuffer3dp.com

国内版と海外版iPhoneの販売価格を比較

機能的に優位性がないとなれば、海外版のiPhoneを購入するメリットは価格ということになるのですが、今回はここに関しても国内のアップルストアで購入した方が安いということになってしまっています。

例えば、EtorenのiPhone7 128GBモデルは税込9万9994円ですが、国内のアップルストアだと税込9万504円と約1万円も差がある状態です。

残念ながら今回のiPhone7に関していえば、今のところ海外版を購入するメリットを個人的には感じられません。