Zバッファ

元システムエンジニア(SE)でファイナンシャルプランナーの管理人がおくるiPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーなどの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ。

dTVの退会方法を詳細解説。無料体験中の人は退会日にも注意が必要

dTVを退会しました。

dTVは31日間も無料で体験することが出来るのですが、その無料体験期間が5月24日で終わるので一旦退会することにしました。

そこで今回はdTVの退会方法について画像付きで詳細に解説していきます。

dTVの退会日には注意、特に無料体験中の人は

退会方法を解説する前に、まずdTVを退会するうえで注意すべき点があります。

それは退会日です。

既に月額費用を払ってdTVを視聴している人は月初に退会しても、月末に退会してもその月の費用(税込540円)は発生します。

即ち日割り計算はなく契約日・解約日に依存しないということです。

dTVの解約は日割り計算ではない

しかし、31日間の無料体験を利用中の人は異なります。

無料体験を申し込んだ日から32日目になると課金されてしまいます

dTVからの無料体験申し込み完了メールにおいて「無料期間中にお客様よりサービス解約のお申出がない場合、無料期間終了後は有料となり、無料期間終了日の翌日が属する月より月額利用料(1ヶ月分)がかかります。」と書かれています。

私の場合は4月24日にdTVの無料体験を申し込みましたので、5月25日になると有料会員に自動で移行して5月分の月額費用が発生することになります。

dTVの退会方法

まずはdTVのサイトへアクセスします。

pc.video.dmkt-sp.jp

右上のメニューからアカウントを選択。

dTVの解約方法その1

契約状態/ご利用履歴を選択します。

dTVの解約方法その2

次に「ドコモ決済情報を確認する」をクリックします。

途中ログインが求められたらIDとパスワードを入力してログインして下さい。

するとdTVやdマガジンなどドコモが提供するサービスの利用状況が表示されます。

私の場合は、先ほど紹介したように4月24日に無料体験を申し込んだので5月22日時点では下の画像のように契約中で5月24日まで無料で利用できる旨の事が記載されています。

dTVの契約状況確認

ここでdTVの横にある「解約」をクリックします。

dTVの退会日は解約申込日

後は、手順にそって進めるだけですが、1つ注意点として解約日は解約を申し込んだ日となります。

dTVの解約

 

dTVの解約日

「 次へ」をクリックすると、退会手続きの最終確認画面が表示されるので内容を確認して、「手続きを完了する」をクリックします。

これでdTVの退会手続きは完了です。

ちゃんと退会できたかdアカウントの契約状況を確認すると、先ほどまで5月24日まで無料で利用可能となっていたところが未契約と変わっています。

動画見放題サービスの無料体験期間

今回はdTVの無料体験を利用しましたが、他の主要動画見放題サービスも無料体験期間を設けています。

無料体験期間は各サービス毎に異なっていて、下記のようになっています。

Hulu以外は大体1ヶ月間無料で試すことが出来ます。

一通り試してみて、自分にあったサービスを選んで利用したいところですね。

 

dTVをAmazon Fire TV Stick利用して視聴した感想

dTVを大画面のテレビで視聴するためにAmazon Fire TV Stick を購入して利用してきました。

Amazon Fire TV Stickを買って使ってみたら超快適だった - Zバッファ

dTVのサポート対応について 

途中、dTVの動画再生が途中で止まって出来なくなるというトラブルも経験し、dTVのサポートに問い合わせを行ったこともありました。

dTVのサポートには再起動してもダメ、アンインストールしてもダメでこんなエラーコードが画面に表示されますと伝えたのにAmazon Fire TV Stickを最新にアップデートしてくださいという答えしか返ってきませんでした。

Amazon Fire TV Stickのデフォルト設定でシステムは自動更新するようになっているので、結局Amazon Fire TV Stickを工場出荷時状態に初期化したら解消しました。

Amazon Fire TV Stickを購入したら最初に行うべき個人情報送信防止設定と再起動や工場出荷状態にする方法について - Zバッファ

 

残念ながらdTVのサポートレベルは高くありません。

しかし、基本的にはAmazon Fire TV Stickを使ってのdTV視聴は満足できるものでしたし、dTVの作品内容も充実していると思います。