Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーに仮想通貨などの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ

スマホアプリのCASHで買取から配送と現金化まで一通り使ってみた感想

即買取、即現金化として話題となったスマホアプリのCASHを実際に利用してみました。

そこで今回は、CASHを利用して銀行に買取金が振り込まれるまでの一通りの作業の流れを紹介しつつ、いちユーザとして利用してみて感じたことを書いていきたいと思います。

CASHの基本的な使い方

CASHの使い方ですが、なにわともあれまずはスマホアプリのインストールです。

CASH - アイテムが一瞬でキャッシュに変わる

CASH - アイテムが一瞬でキャッシュに変わる

  • Bank, inc.
  • ライフスタイル
  • 無料

2017年12月時点ではiPhone用のアプリはありますが、Android用のアプリは準備中となっています。

 

インストールが完了したら、アプリを起動します。

SMS認証

SMSによる電話番号や本人確認の認証を行います。

CASHアプリのSMS認証

CASHアプリのSMS認証

SMSによる認証なので、格安SIMのSMS付きデータ通信専用プランでも利用することが出来ます。

電話番号を入力して、SMSを送るを選択すると、数秒後に暗証番号が記載されたSMSが届きます。

CASHの暗証番号

CASHの暗証番号

アプリの暗証番号欄にSMSで送付された番号を入力することでアプリを利用できるようになります。

買取可能な品物

アプリを利用できるようになったら、いよいよ買取依頼の作業になります。

まずは、買取品のブランドとカテゴリの指定影です。

アプリ画面下のメニュー一覧から「キャッシュ」を選択します。

買取してもらう品のブランドとカテゴリを選択します。

 

CASHの買取品ブランド指定

CASHの買取品ブランド

まずはブランドを選択します。

選択をタップすると、ブランド一覧が表示されます。

CASHで買取可能なブランド

CASHで買取可能なブランド

CASHではこのブランド一覧にないブランドの品物は買取出来ません。

例えば、ユニクロや無印良品、GAPなど低価格ブランドの品は買取出来ません。

ブランドを選択したら、次は商品のカテゴリを選択します。

CASHで買取可能な商品カテゴリ

CASHで買取可能な商品カテゴリ

本記事を書いている2017年12月時点では、ファッション関連の品が主な買取対象品になっています。

一部AppleのiPhoneなども買取可能ですが、家電についてはヤフオクやメルカリで売ることを考えた方がいいです。

ブランドとカテゴリの選択が完了したら、次は買取品の写真を撮影します。

CASHで買取品を撮影

CASHで買取品を撮影

品物全体が写るように撮影します。

査定価格

撮影が完了すると、直ぐに査定が行われます。

CASHの査定価格

CASHの査定価格

気になるCASHでの買取査定価格ですが、勿論査定してもらう品に依るんでしょうが、私が手元にあったスニーカーやダウンコートなんかを試してみたところ、全て最低価格での査定でした。

私が買取依頼した2017年12月初めまでは、CASHでの買取最低価格が1000円というキャンペーンを行っていたのですが、今は初めてCASHを利用する人だけが1アイテムあたり最低1000円で買取してもらえます。

それ以外の場合は300円が最低価格になります。

このような事から、多少でも高く売れる品物であればメルカリやヤフオクで売った方が高く売れます。

査定価格に納得したら、「キャッシュにする」ボタンをタップします。

これを買取してもらいたい品数分行います。

買取してもらう品を発送する

次に、買取してもらう品をCASH運営元のバンクに送付します。

因みにCASHで買い取ってもらう品をバンクへ送るための送料は無料で、送付するための依頼伝票を用意する必要もありません。

送り方ですが、アプリのアクティビティから「アイテムを送る」をタップします。

CASHにおける買取品の配送について

CASHにおける買取品の配送について

アプリの画面に「集荷依頼へ」というボタンが表示されるので、これをタップします。

CASHではヤマト運輸が自宅まで集荷にきて買取品をバンクまで送ってくれます。

 

アイテムの集荷依頼

アイテムの集荷依頼

次に、ヤマト運輸に集荷に来てもらう集荷先を指定して、集荷に来てもらう日時を指定します。

CASHで買取品を集荷依頼してもらう

CASHで買取品を集荷依頼してもらう

集荷日ですが、最短で依頼する日から数えて2日後から指定可能です。

アイテム送付前の最終確認

アイテム送付前の最終確認

最後に注意事項を確認してOKボタンをタップして集荷依頼完了です。

集荷依頼が完了すると、SMSで依頼内容が送られてきます。

SMSで集荷依頼内容の通知

SMSで集荷依頼内容の通知

後は、買取してもらう品をダンボールや紙袋などで梱包してヤマト運輸に引き渡します。

CASHで買取品を送るための梱包

CASHで買取品を送るための梱包

ヤマトの配達員から依頼主控えを受け取って発送手続は完了です。

CASHでの買取品送り先

CASHでの買取品送り先

買取金の出金について

最後にキャッシュ化した金額の出金です。

出金するには、出金先の銀行口座を登録する必要があります。

また、初回は運転免許証などで本人確認が必要となります。

CASHでの本人確認

CASHでの本人確認

出金までにかかる日数ですが、依頼した次の日には指定した銀行口座に振込されます。

尚、振込手数料として250円が差し引かれた金額が振り込まれます。

所感

今回初めてCASHを利用してみて感じたのは、最低査定価格が1000円なら、家の中にある不用品を断捨離するのに便利なアプリだなと思いました。

査定価格の最低価格が300円でもいいのですが、その場合はもっと買取できるブランドやカテゴリーを広げて欲しいというのが本音です。

また、現状査定価格の算出は適当な感じがするので、より細かい査定が可能になるとより良いですね。

 

最近ではフリマアプリのメルカリも、アプリ内にメルカリNOWとしてCASHに対抗したサービスを開始しましたし、今後この即買取サービス市場が拡大していきそうなので、私達利用者にとってはより良い環境になることを期待したいところです。

買取関連の記事

本やDVDなどをまとめて処分する際にAmazonのサイトで紹介されている買取サービスを利用してみた記事を書いていますので、こちらも良ければ参考までに読んでみてください。

www.zbuffer3dp.com

ヤフオクで不用品を売る場合に、自分で作業するのが面倒な人は、代行サービスを利用するのも手ですよ。 

www.zbuffer3dp.com