読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系レビュー記事中心。秘境スポットなどの旅行ネタやふるさと納税などの節約ネタ、投資ネタなど幅広く解説しているライフハックブログ。

ビットコイン(Bitcoin)の購入方法と換金方法を徹底解説

スポンサーリンク

仮想通貨として知られるビットコインを先日初めて購入しました。

ビットコインに興味を持っていて、これから初めて購入しようとしている方向けに購入方法について今回は実際に私の経験をもとに解説していきます。

 

ビットコイン - Wikipedia

ビットコインを入手する方法(購入、採掘)

ビットコインを入手する方法としてはだいたい以下の方法をとることになります。

  1. ビットコインの取引所で購入する
  2. ATMでビットコインを購入する
  3. ビットコインを採掘する
  4. 対価としてビットコインを受け取る
  5. ヤフオクなどのオークションで購入する


NHK 東京初ビットコインATM 公開イベント from YouTube

 

この中で現在主流で手軽なのは1番の取引所で購入する方法で、今回私がビットコインを入手したのも取引所経由です。

そこで今回は取引所を使ったビットコインの購入方法を中心に紹介していきます。

ビットコインの購入、換金が出来る取引所

現在日本でビットコインを取り扱っている取引所は複数ありますが、その中で今回私が利用登録したのはbitflyer(ビットフライヤー)とcoincheckです。

その中でも現在主に利用しているのはbitflyerです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitflyerは、リクルートやSBI,三菱UFJなどの日本企業から出資を受けており、現在日本で最も資金力がある取引所という観点で安心感があります。

また、ビットコインの取引手数料が0円でビットコインの出金手数料も無料となっている点も他の取引所に比べた際のメリットといえます。

国内取引所比較(概要・手数料編) - 取引所 - ビットコインの入手 | Bitcoin日本語情報サイト

bitflyerの利用登録

ビットコインを購入したり、換金できるようにするためにまずはbitflyerの無料アカウント登録を行います。

bitflyerのサイトにアクセスします。

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer】

 

メールアドレスを入力して、アカウント作成をクリックします。

FacebookやヤフーID、グーグルアカウントを利用してアカウントを作る事も出来ます。

bitFlyerアカウント作成

f:id:Uranff:20170129112237j:plain

先程入力したメールアドレスにbitflyerから下記メールが届くので、URLをクリックします。

bitFlyerアカウント登録完了

下記画面が表示されて、これでビットフライヤーのアカウント登録自体は完了です。

f:id:Uranff:20170129112519j:plain

しかし、この状態ではまだビットコインの購入は出来ません。

bitflyer(ビットフライヤー)のアカウントレベル

ビットフライヤーのアカウントには下記の画像にあるようにいくつかのレベルがあり、レベルに応じてビットコインの売買が可能であったり、売買できる金額に制限があります。

ビットコイン取引所ビットフライヤーのアカウントレベル

アカウントを登録しただけでは、スタンバイクラスというところなので、ビットコインを他人や企業から受け取ったり、他人に送付することしか出来ません。

ビットコインを初めて購入する場合の方は、ビットフライヤーに日本円を入金して、その資金でビットコインを購入することになるので、最低でもプレミアムエコノミーになる必要があります。

プレミアムエコノミーになるには、本人情報を登録した後にSMSによる携帯電話認証かFacebook連携を行った後に、自分の銀行口座について登録する必要があります。

 

まずは、自分の氏名や生年月日、住所、携帯電話の情報を登録します。

f:id:Uranff:20170129113738j:plain

続いて銀行口座の情報を登録します。

ここで登録した銀行口座からビットフライヤーの銀行口座に日本円を振り込むことになりますので、自分が保有している口座の中で振込手数料の安い銀行を登録するといいでしょう。

ビットフライヤーで登録できる銀行口座

f:id:Uranff:20170129114009j:plain

 

銀行口座の登録後、ビットフライヤー側での確認作業が完了すると、登録したメールアドレスに「アカウントがアップグレードしました」というメールが届きます。

f:id:Uranff:20170129114303j:plain

これでビットフライヤーへビットコインを購入するための日本円の振込ができるようになりました。

bitflyerへ日本円を振り込む

ビットフライヤーにログインして、左側のメニュー一覧にある「入出金」をクリックします。

ビットフライヤーへの日本円振込方法

続いて、「日本円ご入金」を選択すると、振込先の銀行口座情報が表示されるので、ここにビットコインを購入するためのお金を振込ます。

振り込む時は、ビットフライヤーに登録した自分の銀行口座から振り込むようにしてください。

一度間違えて、登録した銀行以外からビットフライヤーの口座に振り込んでしまったことがあるのですが、その場合自動では自分のbitflyerアカウントには反映されません。

もし、登録以外の銀行から振り込んだ場合は、bitflyerのサポートに下記情報を問い合わせることで、アカウントに反映されます。

  • アカウントID
  • 自分専用の振込先口座番号(入出金メニューより「日本円ご入金」タブ内の『三井住友銀行』をご参照ください)
  • 振込日時
  • 振込依頼人名
  • 振込金額

 

クイック入金には注意が必要

上記で紹介した振込では、自分のアカウントに金額が反映されるまで数時間かかります。

そこですぐにでも入金を反映させる方法としてクイック入金システムが用意されています。

ネット証券やFXなどを利用されている方にはお馴染みのシステムだと思います。

ビットフライヤーへのクイック入金方法

しかし、bitflyerのクイック入金システムはそれらとは異なる点があります。

それは、クイック入金を行う場合は、所定の手数料が発生するということです。

ネット証券やFX会社のクイック入金では殆どが手数料は無料だと思います。

bitflyerのクイック入金では、入金1件あたり324円(税込み)の手数料が発生します。

従って、余程急いでいない限りは通常の振込の方がいいと思います。

また、実際にクイック入金を試してみたのですが、自分のアカウントに残高が反映されるまで約30分かかりました。

これもネット証券やFX会社のクイック入金システムに比べると現状は遅いです。

今後改善されるでしょうが、現時点ではあまりお勧めできる入金方法ではありません。

振り込んだ資金の入金を確認

ビットフライヤーに登録した銀行口座からビットフライヤーの口座へ振り込んだ額がアカウントに反映されたかは、ビットフライヤーのサイト右上に表示される残高(JPY)で確認することが出来ます。

ビットフライヤーでの残高確認方法

 

取引所でビットコインを購入する方法

アカウントに資金が反映されたら、いよいよビットコインの購入です。

bitFlyerでビットコインを購入する方法としては下記3通りがあります。

  1. ビットコイン販売所
  2. クレジットカードでの購入
  3. ビットコイン取引所(bitFlyer Lightningも取引所売買)

f:id:Uranff:20170129120731j:plain

ビットコイン販売所とビットコイン取引所は何が違うのか?

ビットコイン販売所と取引所は何が違うのかという疑問があると思います。

主な違いは取引する相手の違いになります。

ビットコイン販売所では、取引相手がbitFlyerになるので、bitFlyerの提示する価格で売買します。

f:id:Uranff:20170129124020j:plain

ビットコイン取引所およびbitFlyer Lightning(プロ向け取引所)では、取引相手が他の個人や法人等となり、取引価格は株やFX同様に売買の需給によって決定します。

また、ビットコイン取引所およびbitFlyer Lightningでは指値注文が出来るのも違いとなっています。

ビットコイン取引所の取引画面

まだ使いはじめて間もないですが、取引所でビットコインを購入した方が、よりよい価格で取引できるので販売所で購入する必要はないかと思います。

実際に先日私も取引所でビットコインを105,190のレートで0.4BTC分(約4万2000円)購入しました。

f:id:Uranff:20170129124920j:plain

ビットコインの単位

ビットコインの単位としてはBTC,Satoshiがあります。

Satoshiはビットコインの最少通貨単位で0.00000001BTC=1Satoshiとなります。

これらについては、ビットフライヤーのヘルプページに解説があります。

bitFlyer Lightning

bitFlyer Lightningは下記のように専用の取引ツールを使ってビットコインを売買トレードすることが出来ます。

bitFlyer Lightningの取引画面

クレジットカードでビットコインを購入

クレジットカードでビットコインを購入できるのは、アカウントレベルがビジネスクラス以上またはコーポレートクラスに限られます。

また、購入後1 週間は売却及び送付ができないようになっているので注意が必要です。

ビットコインを第三者に送付する方法

購入したビットコインを他人などに送付するには、入出金メニューのBTC送付から手続きを行います。

現実世界の口座番号にあたるのがビットコインアドレスで、送付先のビットコインアドレスを事前に確認しておきましょう。

ビットコインアドレスは、1または3から始まる27~34文字の英数字で構築されています。

ビットコインアドレスとは

bitFlyerでのビットコイン送付方法

実際にビットコインを知人や企業など第三者に送付する際にはまず、任意のラベルと、送付先のビットコインアドレスを入力して「追加」ボタンを押します。

続いて、追加したラベルの横に☑を入れて、送付するビットコイン数量を入力して「ビットコインを外部アドレスに送付する」をクリックすると、相手先にビットコインが送付されます。

f:id:Uranff:20170129131658j:plain

 

ビットコインを第三者から受け取る方法

最後にビットコインの受取方法について解説します。

入出金メニューのBTC預入を選択します。

すると、お客様用ビットコインアドレスが表示されるので、このアドレスをビットコインの送付元に伝えてください。

bitFlyerでのビットコイン受取方法

 

実際にビットコインが相手から送付されると登録メールアドレスに「bitFlyer ビットコイン預入のお知らせ」というメールが届きます。

f:id:Uranff:20170129132732j:plain

 

以上、ビットコインを初めて使う上で必要な購入方法や送付・受取方法を中心に解説してきました。

何かのきっかけでビットコインに興味をもったけど、実際にどうすればいいのか分からなかった方の参考になれば幸いです。