Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーなどの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ。

Android 6.0新機能 標準機能で電池消費量パーセント表示する方法

ほんの些細な事ですが、Android 6.0からOSの設定でスマホの電池残量がパーセントで表示できるようになりました。

Android 6.0新機能で電池残量をパーセント表示

これまでは、何らかのアプリをインストールすることでしか電池残量をパーセント表示出来ませんでしが、今後はこれらのアプリをアンインストールしても電池残量がわかるので、余計なアプリが不要になって電池の消費量削減にもつながります。

 

電池残量をパーセント表示するにはシステムUI調整ツールを使う

システムUI調整ツールはAndroid 6.0の新機能且つ隠し機能のため、初期状態ではこの機能を使えません。

システムUI調整ツールを使う方法は以下で紹介しています。

root化する必要なく、色々と表示状態をカスタマイズ出来るのでお勧め新機能です。

www.zbuffer3dp.com

システムUI調整ツールを有効化にして、起動します。

そしたら以下の画面になるので、ここで「内蔵電池の残量の割合を表示する」を有効にします。

Android 6の新機能システムUI調整ツールで電池残量をパーセント表示に

これで電池残量がパーセントで表示されるようになりました。

これまでインストールしていた電池残量表示アプリにはお世話になりましたが、これを機にアンインストールさせてもらいました。

皆さんもAndroid 6.0を手に入れたら是非設定しましょう。