読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系レビュー記事中心。秘境スポットなどの旅行ネタやふるさと納税などの節約ネタ、投資ネタなど幅広く解説しているライフハックブログ。

グーグル検索結果のトップニュース以外でAMPマークが表示されるのを確認

スポンサーリンク

Google検索でAMPページが表示される

Googleから下記のようにあなたのサイトが近々モバイルのGoogle検索結果画面でAMPページであることが分かるように表示が変わるからプレビュー環境で確認してね!という連絡が来ました。

「貴サイトに、近々 Google 検索結果での表示が見込まれる AMP ページがあることが Google で検出されました。AMP デベロッパー プレビュー サイトで、一般ユーザーのエクスペリエンスをプレビューする方法をご案内します。公開前にページを変更したり修正したりしたい場合は、AMP ガイドラインに沿って行ってください。」

既にGoogle本国のアメリカなどでは今月上旬から始まっていたようですが、いよいよ日本でもプレビュー版の提供が始まったというわけです。

japan.cnet.com

検索結果にAMPページが表示されるのはトップニュースだけだった

これまでモバイルGoogle検索でAMPページが表示されるのは下の画像のように検索トップページにあるトップニュースのAMPカルーセルという場所だけで、この検索結果をタップした時だけAMPのページが表示されていました。

Google検索のトップニュースにおけるAMPマーク

トップニュース枠でもインデックス直後はAMPマークなしの状態

因みに、トップニュースに掲載された当初はAMPマークは付いていませんでした。

私が観測した状況ではGoogleにインデックスされて14分後の状態ではトップニュースのカルーセル枠でもAMPマークは付いておらず、上の画像にあるように2時間後にAMPマークが表示されていました。

Google検索のトップニュースにおけるAMPマークが無い状態

 

モバイルGoogle検索結果でAMPマークが表示された状態

今回Googleから案内が来たプレビュー環境で検索したところ、日本語のモバイル検索結果でもAMPマークが表示されるのを確認出来ました。(下図参照)

モバイルGoogle検索の通常結果にAMPマークが表示

そして、実際に検索結果のページにアクセスしてみると一瞬でページが全て表示されました。

これまでAMPのページを開いたことが無かったので、この表示速度は感動すら覚えました。

尚、まだプレビュー版なので、多くの人が見ているモバイルGoogle検索結果にはAMP対応ページは表示されていません。

モバイルGoogle検索結果

AMPに対応したページは、表示速度が非常に高速であるため利用者にとってはウェブページを開くのに待たされれずイライラすることがありません。

そのため、検索ユーザの満足度をあげるためにかGoogleも導入の推進に積極的です。

しかし、現状では検索結果の順位付けとしてはあまり重要視されていないと言われていることもあって、AMPに対応するウェブページは少ない印象です。

そのためか、Googleは更にAMPの導入を促進すべく、検索結果においてAMP対応ページを更に優遇する対応を行うかもしれないようです。

www.suzukikenichi.com

海外SEO情報ブログで述べられているように、現時点ではAMPに対応していなくても問題ないと思いますが、Google検索におけるAMPの扱いについては情報収集をしておきたいところです。

尚、私のように「はてなブログ」のProを契約して使っている人は、特にカスタマイズすることなくAMP対応が可能となっています。