Zバッファ

元システムエンジニア(SE)でファイナンシャルプランナーの管理人がおくるiPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーなどの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ。

amazon.co.jpの容量無制限オンラインストレージ終了という誤報について

Amazonが提供するオンラインストレージサービス「Amazon Drive」。

その「Amazon Drive」には容量無制限のプランがあるのですが、先日アメリカのAmazon.comでは容量無制限プランが廃止されることになり、IT関係の専門メディアを含めその発表を報じました。

その中で、大手ITメディアのINTERNET Watchは更に踏み込んで、日本版のAmazon Drive Unlimitedも既に新規契約が不可であるという記事を公開しました。

Amazonの容量無制限オンラインストレージ終了

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1064603.html

 

この記事を見て、そうかやっぱり日本でも廃止されるんだと残念に思ったのですが、他のIT系メディアでは日本版のAmazon Drive Unlimitedがサービス受付廃止をしていると報じているところは見当たらないため、本当に日本ではもう新規契約出来ないのか疑問に思ったので自分の目で確認してみることにしました。

日本のAmazon Drive Unlimitedはまだまだ新規契約可能

Amazon Driveのページにアクセスしてみると、確かに以前は下記のように表示されていた「Unlimitedストレージ」の表記は見当たらなくなっていました。

Amazon Drive Unlimited

そのため、たしかに日本のAmazon Driveでも「Unlimitedストレージ」プランは無くなってしまったと受け取ってしまう人もいたと思います。

そこで、実際に「Unlimitedストレージ」プランが利用できないのか、サイトを隅々まで確認してみると、従来同様3ヶ月間の無料体験も含め新規契約が可能そうでした。

AmazonDriveUnlimitedストレージ

ただ、実際に契約してみないと本当に利用できるのかは分かりません。

そこで以前から興味もあったので実際に契約してみることにしたのですが、契約して利用することが出来ました。

Amazon Driveの容量無制限プランを契約

AmazonDriveの無料体験と自動課金を停止する方法

AmazonDriveは3ヶ月間無料で利用することができます。

そして、3ヶ月経過後は自動で有料プランに移行します。

AmazonDriveの自動課金を停止する方法

もし、3ヶ月経過後に自動で有料プランに移行しないようにしたいという人は、「継続しない」を選択しておくことで、無料体験期間が終了しても自動で課金される恐れがなくなります。

 

大手メデイアといえど、情報を鵜呑みにしてはいけない

INTERNET Watchの記事を読んだ人は、日本のAmazonにおいても容量無制限のオンラインストレージが既に利用できないと思っています。

実際に該当記事に対するはてブコメントなどでもそれが分かります。

しかし、実際のところは、INTERNET Watchの取材不足が原因で実態とは異なることが報じられていたわけです。

既にINTERNET Watchの該当記事は訂正されて、お詫びコメントが掲載されています。

でも、ネット上の記事というのは一度読んだら中々再度確認することはありません。

INTERNET Watchの記事だけを読んだ人は、未だに日本のAmazon Drive Unlimitedは既に利用できないと思っていることでしょう。

INTERNET Watchの今回の記事は、当初からAmazonの広報に確認するなどしていれば防げたミスで、低品質な記事といえます。

今後は是非専門メディアとして品質の高いコンテンツを提供してもらいたいと思います。

それと同時に情報の真意はなるべく自ら確認するということが大事であるということも改めて感じました。

Amazon関連の記事

www.zbuffer3dp.com

www.zbuffer3dp.com