Zバッファ

元システムエンジニア(SE)でファイナンシャルプランナーの管理人がおくるiPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーなどの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ。

1ヶ月500MB未満なら無料の0SIMが毎日新規申込受付再開も通信速度は相変わらず遅いまま

0SIM nuroモバイル

2015年12月25日に発売された雑誌「デジモノステーション 2016年2月号」の付録としてSo-netから提供され話題となった基本料0円1ヶ月500MBまでの通信料なら0円でモバイル通信ができるSIMが一般販売されることになりました。

www.zbuffer3dp.com

0円SIMの魅力

nuroモバイル(旧So-net)から一般販売が開始された0円SIMの魅力はなんといっても、NTTドコモの高速LTE回線が1ヶ月500MBまで0円、即ち無料で利用できるという点です。

mobile.nuro.jp

この0円SIM登場時に実際利用してみた感想を上記リンク先のページで書いていますが、通信も高速で非常に満足できるSIMカードとなっています。

500MBまででネットはどれだけ使えるか

500MBでどの程度インターネットを利用することが出来るかというと、

  • メール:約10万通
  • Twitter:約5600ツイート
  • IP電話:約290回(スカイプで約3分の通話)
  • ウェブページ閲覧:約1700回(スマホ版のページを見た場合)
  • 地図:約140回(グーグルマップで縮小拡大を5回)

これぐらいのことが出来ます。

スマホのメイン端末に使うには厳しいとは思いますが、旅行時などにタブレットなんかでちょっとしたデータ通信をしたい時ように持っておくと便利かと思います。

400MB超えると警告メールで教えてくれる

前日までのデータ通信利用量が400MBを超えると、nuroモバイルに登録したメールアドレスにメールが送られてくるので、無料で付ける容量が気になる人にもお勧めです。

0円SIM利用する上での注意点

月のデータ通信量が500MBを超えると課金されます。

500MBから2GBまでは重量課金制となっていて、2GBから5GBまでは1600円で定額となっています。

0SIMの料金体系

利用が無いと自動解約になる点は注意

また、0円SIMの最終使用日から3ヶ月間連続でデータ通信が行われないと自動的に解約となるので注意しましょう。

mobile.nuro.jp

 

Q:3ヶ月間500MB以内の通信量であっても自動解約とはなりませんか?

A:なりません。500MB未満でも通信が発生していれば自動解約の対象とはなりません

 

昨年「デジモノステーション 2016年2月号」の付録を見た時にはこんなお得なSIMを手に入れないわけにはいかないと書店で急いで買ったわけですが、こうやって一般販売されることになるとは思っていませんでした。

きっと多くの人にとって節約になると思います。

また、こういうサービスをきっかけにSo-net以外の通信会社からお得な新しいサービスが登場するのを期待したいところです。

0SIMの申し込みが10日や20日など0が付く日に限定

2016年8月から0SIMの新規申し込み受け付けが毎月10日、20日、30日とわずか三日間に限定されました。

新規申し込み込みを3日間に限定した理由をHP上で以下のように説明しています。

仕入条件の変更や原材料の高騰などの環境悪化を受け、まことに心苦しくございますが、2016年8月よりお申込日を毎月「0のつく日」に限定させていただくことになりました。

理由としては意味不明ですが、エイプリルフールネタなんかを行うnuroモバイルなだけにジョークだと思いますが、環境悪化は事実なのかもしれません。

「使わない月は0円」の「0 SIM」が申し込みを毎月10,20,30日の3日間に限定!? - C-STUDY

0SIMの申し込みが毎日に復活も・・

8月から毎月10日、20日、30日とわずか三日間しか新規申し込みが出来なかった0SIMですが、2016年12月からは以前同様新規申し込みが毎日できるようになりました。

しかし、今度は1ヶ月間に新規申し込みを受付できるのが7777枚までという新たな制限が加わりました。

2016年12月以降は、お申し込み日を限定せず毎日お申し込みいただけます。ただ、大変申し訳ありませんが諸般の事情により月間でのお申し込み数を「7,777」枚までとさせていただきます。

因みに約9日間で3000枚の申し込みが発生しています。

0SIMは毎月7777枚までの受付

従って、月末近辺では新規に申し込みが出来ないことが予想されます。

0SIMを契約したい場合は月初めの方に行いましょう。

0SIMの通信速度は遅い

毎月0円で利用させてもらっているので贅沢は言えませんが、0SIMの通信速度(下り側)は2016年12月9日時点で200kbps~300kbsとnuroによって制限されているであろうことが疑われる通信速度となっています。

0SIMの通信速度測定結果

平日の午前11時半にSpeed.Testアプリで測定した速度は上の画像にあるようになっていますが、他の時間帯も大体同じような結果でした。

これは他の0SIM利用者でも同じような状態です。

最近0SIMの通信速度がとても遅いのでサポートに問い合わせてみた結果 | スマホ上手

200kbps~300kbsという速度は、格安SIMを使っている場合などに容量を使い切ってしまった後に速度制限が行われる状態や、格安SIM会社によっては通信料をカウントしない低速モードを使った時の速度です。

これならば、0円ではありませんが、フリーテル(FREETEL)の使った分だけ料金を払うプランのSIMを使った方が通信速度も快適なため利便性は高いかもしれません。

今から0SIMを契約する場合は、初期費用として3,394円かかりますし、サブ端末用のSIMなどに使いたい場合は、これまたFREETELの初期費用が299円~というプランの方が魅力的に見えます。

 

もうすぐ0SIMが登場して1年。

1周年を記念してサービス改善が行われれば嬉しいのですが、どうでしょうか。。