Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーに仮想通貨などの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ

格安SIMに関する記事まとめ

格安SIMを実際に利用した感想やレビュー記事をまとめました。

LINEモバイルの2017年決算は、売上33億円で利益が33億円の大赤字

LINEモバイルの2017年決算が公表されました。LINEモバイルは、非上場会社なので上場企業に比べると公開される財務情報は限られているのですが、官報に掲載された2017年1月から12月までの決算を見てみました。

ワイモバイルがSIMのみ契約におけるキャッシュバックを終了

ワイモバイル(Ymobile)では長年、オンラインストアで音声通話SIMのみの契約でも最大で1万5000円から20000円のキャッシュバックを行ってきましたが、2018年3月30日をもってキャッシュバックが終了となっています。

UQモバイルの「nova 2」で光学ズーム対応カメラを利用してみた感想

auとUQモバイルで独占販売されている「nova 2」はカメラ性能が「nova 2 lite」よりも優れています。「nova 2」と「nova 2 lite」は共にデュアルカメラですが、「nova 2」の場合は、片方のレンズが望遠タイプとなっているため、光学2倍でのズームが可能となっ…

UQモバイルとLINEモバイルを両方使って比較した結果

携帯電話のメイン回線として、LINEモバイルとUQモバイルそれぞれ利用してきた身としてどちらがお勧めなのか、それぞれの良いところ、ダメなところを比較しながら解説していきます。

UQモバイルを月の途中で契約した時の費用は日割りなのか請求額から確認

月の途中でUQモバイルにMNPで契約を切り替えたのですが、契約1ヶ月目の費用が日割りになるのかどうか気になっていました。実際に請求額を確認するとオプションの費用も含めて日割りになっていました。

iPhone8でUQモバイルのキャリアメールを使う方法

UQモバイルのキャリアメールサービスは、全てのスマホで利用できるわけではありません。 UQモバイル公式サイトにある「動作確認端末一覧」を見てみると、UQモバイルが扱っている「iPhone SE」や「iPhone 6s」ではメールサービスについて利用出来ますとなって…

UQモバイルにMNPして分かった申込時の注意点と切替に要する時間

先日MNPを利用してUQモバイルに申し込みを行いました。そこで今回は、UQモバイルへMNPする手順や手続き上の注意点、そして回線の切替に要する時間について解説していきます。

UQモバイルの紹介UQキャンペーンで使える紹介ID

UQモバイルの新規契約者を対象にAmazonギフト券のプレゼントキャンペーンが行われています。今回はこの紹介UQキャンペーンで必要な紹介IDを掲載していますので、キャンペーン対象者の方はご利用ください。

新しいスマホやMNPした時に電話の通話をテストする方法

新たにスマホを買ったり、携帯会社を変えた時ってちゃんと電話の発着信や通話が出来るのか確認したいですよね? そこで登場するのが、無料で簡単に確認できる通話テスト方法です。

FUJI Wifiを解約する時の解約日や機器の返却期限に注意

FUJI Wifiを解約する際の注意事項について解説。特に解約日とレンタルした 機器の返却期限に注意しないと、追加で費用が発生してしまいます。

FUJI Wifiは本当に速度制限が無いのか?利用して感じたメリットとデメリットを解説

株式会社レグルスが提供するモバイルWi-Fiサービス「FUJI Wifi」を実際に契約。速度制限が無いことが特徴のFUJI Wifiを使ってみて感じたメリットやデメリットについて利用者目線で書きました。

UQモバイルとワイモバイルのキャッシュバック内容を比較

UQモバイルとワイモバイルのキャッシュバックを比較検討してみました。 UQモバイルについては、公式サイトと代理店とでキャッシュバックが異なるので、その辺も解説していきます。

b-mobile S 190 Pad SIMを使ってみた感想

ソフトバンク回線を使える格安SIM「b-mobile S 190 Pad SIM」を購入して、実際に試してみました。 通信速度も非常に速く、使った分だけ料金を払う形なので使いやすいです。

「Mate 10 pro」国内版がSIM契約縛りなしで実質7万円の安さで買える

MVNOなどの格安SIMの契約が不要で最も安くMate10 Proを購入できるところを探しました。

UQモバイルとワイモバイルは結局どっちがお勧めなのか比較した結果

UQモバイルとワイモバイルはライバル同士で似たようなサービスになっていますが、細かく見ていくと色々と違いがあります。 自分にとってどっとが良いのか悩んでいる人向けにそれぞれの特徴を解説します。

0simを自動解約になった際のSIMカード返却方法に注意

nuroモバイルの月額0円で利用することが可能な究極の格安SIM「0 SIM」を自動解約となりました。 www.zbuffer3dp.com 上記リンク先の記事でも書いているように0SIMは、毎月のデータ通信量が500MB未満なら費用が発生しない月額0円から利用できる格安SIMです。…

LINEモバイルを半年間使った感想。満足した点と不満な点を挙げてみた

格安SIMのLINEモバイルを利用して半年以上が経過したので、これまで利用してきた中で良かった点と、不満だった点について書いてみました。LINEモバイルを利用しようと考えている方の参考にしてもらえればと思います。

ドコモの月額980円じゃ利用できないシンプルプランと格安SIMではどちらがお得なのか

NTTドコモの新しい料金プランであるシンプルプランはデータ通信を利用する限り月額980円では決して利用できない。まるでフェイクニュースのような報道がなぜ行われているのか?

UQモバイルを実際に使ってみてau系MVNOと比較してみる

格安SIMの中でも通信速度が非常に速いことで知られているのがauのサブブランドであるUQモバイル です。 そのUQモバイルについて、世の中の評判や口コミで書かれている事はその通りなのかを実際に使ってみて検証してみました。 また、これまで長年ワイモバイ…

LINEモバイルの通信速度が遅くなってしまったので乗り換え先を検討

LINEモバイルは2016年9月のサービス開始以来、格安SIMとは思えない通信速度の驚速ぶりでしたが、その状況が変化して速度低下が起きています。速度が遅い状況に改善は見られないことから乗り換え先を検討してみました。

ファーウェイnova liteを格安SIM契約無し且つ最安価格で購入できるところ

今日から発売が開始されたファーウェイ製の格安スマホ「nova lite」。 HUAWEI nova lite スマートフォン | 携帯電話 | HUAWEI Japan 税別で2万円を切る価格ならがら、5.2インチのフルHD液晶を搭載し、上位機種のnova同様にソニー製のカメラセンサーを使うな…

ワイモバイルのデータ通信専用SIMの解約方法を解説

ワイモバイルのデータ通信専用SIMを解約しました。ワイモバイルでの解約において、MNPではなく純粋に解約する場合は、ネットからの手続きは出来ません。そのため、街中にあるワイモバイル店舗に行くか、ワイモバイルのカスタマーセンターに電話して解約申込…

格安SIMでキャリアメール(MMS対応)が利用できるところ

MVNOや格安SIMに変更しない1番の理由がキャリアメールを利用出来ないことではないでしょうか。MVNOはメールサービスを基本的には提供していないので、MVNOが提供している格安SIMでメールをする場合は、Gmailやヤフーメールなどのフリーメールを利用するのが…

格安SIM各社の音声通話プランの最低利用期間とMNP転出手数料を比較

以前音声通話プランとして契約していたワイモバイルの2年縛りが終わるころに音声通話対応の格安SIMに乗り換えることを検討して、乗り換え先候補を調査しました。 結局はLINEモバイルにMNPしたのですが、その過程で格安SIM各社について、音声通話プランにお…

Umobileの速度は遅いのか?評判が良いLINEモバイルと比較してみた

格安SIMのユーモバイル(U-mobile)は、現在3240円の初期手数料と394円のSIM発行手数料が無料で、更に毎月5GBまでの通信が可能なデータ通信専用SIMプランが最大2ヶ月分の月会費までもが無料になるトライアルキャンペーンを行っています。 月会費を数ヶ…

格安SIMで音声通話定額が可能な15社を徹底比較、最もお得なのはどこか?

格安SIMで音声通話定額(無料通話)があるところは2015年10月末時点ではY!mobile(ワイモバイル)と、もしもシークスの2社しかありませんでした。 しかし、2016年6月末時点では5つ増えて7社で音声通話定額サービスが行われています。

LINEモバイルにMNPしたので手順と注意点について綴っておく

長年メイン回線として利用してきたワイモバイルから格安SIMのLINEモバイルにMNPしました。 そもそも今回LINEモバイルと契約した1番の理由は、格安SIMの中で現状1番通信速度が早くて快適であるというネット上の評判につきます。

ワイモバイルを解約。解約理由とMNP転出で気付いた注意点

昨年末メインの音声通話回線として使ってきたワイモバイルを解約してMNPで格安SIMのLINEモバイルへと移行しました。 ワイモバイルはこれまでイーモバイル時代も含めて丁度3年間メインに使ってきました。 イーモバイルからワイモバイル ワイモバイルの強み …

LINEモバイルが他のMVNOに続いて2月から初期費用を3400円に値上げ

NTTドコモのMVNOとして格安SIMを提供しているLINEモバイルが2月1日から初期費用を3000円(税抜き)から3400円(税抜き)に値上げすることを発表しました。 これまでは登録事務手数料として3000円だけだったのが、そこにNTTドコモのSIMカード発行手数…

LINEモバイルの解約方法とSIMカードの返却先について

LINEモバイルの利用に満足していれば解約する必要はありませんが、個人的に解約し易いサービスを提供している会社は信用できると考えます。 例えば、楽天モバイルなんかは解約し難いように電話でしか受付できないようにしていますが、このようなユーザのこと…